2019年11月19日

絶対に巻け・・・






糸お菓子05.jpg




posted by 毛糸まつり at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

いとおかし

枕草子では・・・


糸お菓子02.jpg






アタシは・・・・






糸お菓子03.jpg






posted by 毛糸まつり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

絶対に・・・





糸お菓子00.jpg




posted by 毛糸まつり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年11月04日

休日情報 文化の文化祭 行ってきました♪

昨日、文化の文化祭に行ってきました

楽しかったです♪

特に編み物系の展示は B館10Fにニット科の展示と 少々離れた所にある体育館の1Fに機械編みの実習室があってそこも開放しています

本格的なコンピューター編み機が稼働していて それはもう、目からウロコ♪

物凄いんですよ!

今や、なんでも編地で表現できるんじゃないかと思わせる内容です

編み物ファン 糸を愛する方なら見ておいて良いと思いますし機械編みの将来性と手編とのマッチで素晴らしい作品になっています

滅多に見る機会がないと思いますので 今日、お時間のある方は文化の文化祭へお出かけください

購買部につよせもあります

あっ、中野も最終日か!

JRで中野〜新宿は快速で5分です

宜しかったら 中野もお立ち寄りください♪

PS 明日までやってます

文化祭.jpg

posted by 毛糸まつり at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年10月23日

クロバーさんの広告♪

NHKさんも 結構、広告を載せるようになったんですね

すてきにハンドメイドにも多く載るようになりました

で、その中の一つにお世話になっているクロバーさんの輪針の広告がありました

世の中、平編みも輪針で編まれる方が徐々に多くなってきているのは周知の事実

クロバーさんもそこをちゃんと押さえてきました

こんな感じです

すてきにハンドメイド11月号0013.JPG

・休憩中も目が落ちにくい

・編地の重さが偏らず全体にかかるので編みやすい

・目数が多い作品もラクラク

2本棒針が無くなる事はないでしょうが ますます輪針ファンが増えるかもですね

では
posted by 毛糸まつり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年10月08日

切手

11月22日に発売されるグリーティング切手が話題です

グリーティング切手とはさまざまな行事やお祝いのあいさつ状などに使えるように発行された切手で、普通切手と異なり期間限定の発行です

かわいいんですよ♪

こんな柄なんです

切手.jpg

ハガキ用の63円切手は暖かい部屋で猫と遊びながら編み物やお茶を楽しむ様子なんです

ネコも毛糸も好きだから これはキュンとしてしまいました♪

ちなみに唯一同居していた猫の名前はコロです

これはチョッと買いましょうか

貼るのは勿体ないので 保存版かな

11月22日発売だそうです

その頃は忙しくて 猫の手も借りたい とかになっているといいですね

では また

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年10月05日

編んでみた!

プライベートですが 編んでみました

DSC_1075 rs.jpg

毛糸だまに載っていたハロウィン

で、糸はじゃじゃまる いや、ぽろり い、いや、ぴっころ  そう、ピッコロではなく大好きなパーセントで♪

で、中に詰める綿(わた)はつぶ綿を使いました

tubuwata.jpg

これ、いいんですよ

そんなに入れなくても弾力があって なんかモチモチするんです

ふつーの綿でもいいんですけど 少ないとヘニャってなるし 詰め込み過ぎると固くなる

宜しかったら 少々高いけど つぶわた をお試しあれ♪

ウチでは取り寄せになるようですな

ピッコロより少々大きくなりましたが 大きすぎずにいい感じです

色も多いしね

じゃ、また

posted by 毛糸まつり at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年10月04日

Richmore Press Vol.1

PuppyNewsが東の雄なら 西の雄はRichmore Press

どちらもいつ始まったか定かではありませんが パソコンを整理していたら記念すべき創刊号 Vol.1がありました!

これです

richmorepress 1.jpg

一生懸命パソコンで作りました感があり味わい深いです

内容が勝負なのでこれでいいんです

で、紹介されている糸は

richmorepress 1 01.jpg

あーーっ ムフローネだ!

ムフムフッ ムフローネと連呼していた時代が懐かしいなぁ

この1玉差し込みマフラーはホントに良く編んで頂きました

プレゼントにも丁度いいし ムフローネのムフムフ い、いや モコモコ感も人気でした

もう一つは

richmorepress 1 02.jpg

あーーっ スプレイですね

これは大きな巻も毛糸まつりで人気でした!

そうそう 写真にも写っているコーン巻♪

デカかったなぁ

で、これの編み図がついてきます

今でこそほぼ定期発行ですが 当時は思い出したように送られてきました

そうだなぁ・・・PuppyNewsもそんな感じだったなぁ

どちらも廃番になった糸ですが 記念すべき創刊号を飾った糸たちでした

今でも使える作品たちが結構、バックナンバーにいるので 時間を見てご紹介していきますね

では



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年08月20日

ウールウォッシュ 補足説明

先日、世界中 い、いや 中野界隈の編人を熱狂させたニュースがありました

ウールウォッシュの販売スタートです

eww.jpg

で、よく耳にするのが ユーカリの香り

さて、どんな感じなんでしょうか

使った感想ですが・・・




良く 春先に花粉症で花が詰まった時にメンタームを鼻に塗りますよね

ほとんどの方が塗りますよね

爽やかな感じで鼻がスッと通って気持ちいいいいいですよね

  


あんな感じです

あれが好きならウールウォッシュの香りも好きです ※個人の感想です

早速、冬に活躍してくれたZARINAで編んだマフラーを洗ってみました

酷使しふつーの洗剤で洗ってしまいペシャっとしてしまったマフラーが ふんわりと仕上がりました♪

※個人の感想です

スッとする残り香も好き♪

これでまた、来るべき冬にも活躍してくれそうです

でも、冬も嫌いじゃありません

湿度が低いので くせっ毛がとても素直になります

※個人の乾燥です

一目一段に思いを込めて編み上げた世界に一着の作品です

お手入れも良い洗剤でしましょうね

では



posted by 毛糸まつり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年08月14日

昭和52年

古い本を訪ね、そこから新しい何かを発見しようとする お盆期間限定のコーナーです

今日の本は昭和52年7月に発刊された本からです

昭和52年・・・

今から42年前です

王選手のホームラン世界記録はこの年でした

ピンクレディーの最盛期でもあり 年間ベストテンに4曲も入っていました

レコード大賞は沢田研二 勝手に編みやがれ い、いや 勝手にしやがれ 視聴率1位は赤い激流でした

生まれていないので チョッと何言ってるか分かりませんが キャンディーズの解散コンサートには行けませんでした

さてそんな時代の生活情報誌の見開きに 今はなき超有名メーカー カネボウさんの宣伝が載っていて それがチョッと画期的と言うか スゴイんです

これです

昭和52年00.jpg

なんと惜しげもなく編み図付きの広告なんです!

カネボウさんの自信と勢いが伝わってきます

西ドイツ製のアクリルとポリエステルとのウール混紡の中細位の糸のようです

モデルは吉沢京子さん

キャッチコピーがいい

だあれも着ていない そよ風のメッシュ編み

でも、良く見ると中々良いかもなデザインです

ファインパナシェあたりでサラリと編んだら気持ち良さそう♪

さて、カネボウさんについては 諸先輩から飲むと必ず出るのが「カネボウの糸は、売りたくても売らせてもらえなかった」という衝撃の事実です

昔はブランドイメージの重視からか 1拠点1店舗というのが多く 乱売を避けてホントに看板を掛けないと売らせてもらえない時代だったようです

白地に赤い文字で カネボウ毛糸 と独特のフォントで書かれた看板をよく見ました

カネボウさんと言えば当時はトップシェアを誇る大メーカー

扱わせてもらえないなら自分達で作ってしまおう! と、先輩たちはオリジナルブランド シャトレー を立ち上げました

古いお客様なら覚えているかな

シャトレー

中細から極太 モヘアまで みんな作ったそうです

随分なチャレンジ精神ですが その社風はコットンメモワールオリジナル色等に脈々と受け継がれているようです♪

これ以上の話になると二軒目 三軒目になってしまうので これくらいにしましょう

でも、この広告 ありかもですね

これなら編めるかどうかは見てすぐわかるし イメージて押さない究極の直球一本勝負な広告です

新聞チラシを良くやっていた頃、裏面に編み図を載せたいとメーカーに相談した事があるんですが 著作権の問題から中々難しいと言われた事がありました

色んな意味で良い時代だったと思います

さて、番外編として もう一つ 広告があります

ウチでも主力中型家庭用ミシンとして販売しているハスクバーナ

その昭和52年の広告です

昭和52年01.jpg

無骨すぎるデザインは 流石のスウェーデンの名品と言えます

基本的に見る限り縫えるステッチはあまり変わらないみたいです

驚いたのはその価格

左のちっちゃいのが138000円!

機械ものは昔は高かったですね

今はこんな感じです

index_image01a.jpg

質実剛健は昔と変わらず 家庭用ミシンとしては最強クラスのモーターを使用

押さえ圧の調整やら送り歯オフ機能スイッチがあったり チョッとこだわりのミシンです

今月のお買い得品で39000円(本体価格)で販売中!

こちらもご検討ください

知らぬ間に今の時代の宣伝になってしまいましたが 昭和52年も勢いがあり輝いていた年だったのでしょう

当時と比べ手編み文化は・・・まぁ、進化しているかな

いつの時代も編み手の身になって いかに楽しんでもらうかが大切だと感じました

今流には乗り遅れてる感のあるつよせですが 良き昭和を引きずるのも悪くはないです

たまに古い本を見ると楽しいですね

この本の織り機の特集なんてすごかったです

そろそろ帰省Uターンの方も多いと思いますが 台風が気になります

くれぐれも早めの対処で安全に動いてください

それでは お休みの方は良い休日を♪

働いている方は 一緒に頑張りましょうね!




posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談