2017年07月06日

リーフィー品切情報!

お知らせです

パピーさんからFAXで品切れ情報が入りました

特に実売期を迎えているリーフィーの情勢が気になるところです

情報は以下の通りです

20170706リーフィー在庫.jpg

735 737の2色が在庫終了 パピーさんでは今季 生産はしないという事です

編みかけの方

編み予定の方

店頭の在庫限りになりますので お早目の手配が宜しいかと思います

ジオログでは 何やら不穏な動きが見え隠れしています

あまり気にしないでお仕事に励んでください

い、いや 少し気にして たまにジオログを見てください

きっといいことありますよ♪

では



posted by 毛糸まつり at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年07月01日

今朝のBabycamel

おはようございます!

豊島園の流れるプールに落としたコンタクトレンズを探すような棚卸から 早、1か月が経ちました

人の家の子供が大きくなるのは早いと良く言いますが この1か月も鬼のように早かったです

季節は巡り、今日から7月です!

夏の訪れを予感させる週末、いかがお編みでしょうか

季節のあいさつはこれ位にして、今日は5Fの糸のご案内です

希少な素材で話題をさらった イタリア製 Baby Camel

そのフィーバーぶりは まるでペッパー警部が渚のシンドバッドを逮捕しようとしたけど逃げられて指名手配 WANTED したような騒ぎでした

そんなBaby Camelですが なんと、お友達が入りました!

仲良くしてあげてください

4番色 うすオレンジの1滴入ったピンク系の4番色が7玉です!

ベビーキャメル01.JPG

あー、いい色ですね〜♪

なぜ、今、ここに?

えっ?・・そ、それは・・・

棚卸の目をかいくぐった箱の中に入っていたとか そんなこと、あるわけないじゃないですか!

もう、ビーズのケースを開けて 「丸小ビーズが9253粒、いや、心配だからもう1回数えよう」とか慎重に慎重を重ねて 身長が縮んだ思いです

ちゃんと在高になっていましたが この糸とは誰も気が付かなかった次第です

今朝現在の最終在庫はこれ

ベビーキャメル02.JPG

グリーンが5袋と この4番色が7玉

1玉 450円は超特価のままです

今回はジオログで全世界の方に発表しましたが 黙って増えていることも多いです

油断をしないで 中野に来たら5Fをチェックしましょう

あっ、こんな糸もまだ隠れるようにいました

アラン.JPG

タイムセールで人気だった 500g巻のARAN

あらん、いやだ! まだ、いたのね!

2巻あるので着分もいけるかもです

これはオブジェとして部屋に飾っておいてもいいし ネタとして持ち歩いてもいい

「さぁ〜てと、編物でもしようかなぁ〜」とか言って おもむろにこの糸を取り出す・・・

十人中、2〜3人は笑ってくれると思います

さぁ〜 いかがでしょうか!

つよせは真夏でも毛糸がお求めになれます

逆に 真冬でも綿糸がご用意できます

これはまるで 冬でも冷やし中華が食べれるようです

冷やし中華.jpg

それでは 7月のつよせを よろしくお願いします

7月も見逃せないネタをご用意しています

お楽しみに♪


posted by 毛糸まつり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年06月26日

デカボニー

ハマナカさんより新製品のお知らせです

アクリルたわしでおなじみのボニー

ボニー.jpg

その太番手のジャンボニーは超極太

ジャンボニー.jpg

愛くるしい名前のラブボニーは並太タイプ

ラブボニー.jpg

実はボニー三兄弟には 秘密のベールに包まれていた一番上の兄貴がいたんです!

その名もデカボニー

大きさは超が5つも6つもつくぶっとい糸

1巻 十万円!

巻は軽くドラム缶くらいあります

ハマナカさんの展示会にいました

デカボニー01.jpg




・・・・ふふっ・・・

ホビーショーに行かれた方はご覧になりましたね

そう、ハマナカさんのジョークなんです

当日は絶好の写真スポットとして人気でした

凝っているんですよ〜

針も手作り

デカボニー02.jpg

ホビーショーでは外人の方が この針を高々と持ち上げ アイム、ニッター! と絶叫していました

こういうユーモアも大事ですよね

手編みは やっぱり、笑顔で楽しまなきゃ♪

今週は梅雨空が多いとか

ジメジメした天気ですが つよせで掘り出し物をゲットしてシメシメとした気分になりましょう

それでは 元気に頑張りましょう!


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年06月23日

トッピングモールの新色

添え糸として長年人気のトッピングモール

来季 と、言ってももうすぐそこなんですが チョッと楽しい糸のご紹介です

新色なんですが 蛍光色のこんな色が出ます

トッピングモール 01.jpg
トッピングモール 02.jpg

思い出しませんか……試験前のあの頃……

このジオログをご覧の方々の多くは ボールペンの訂正に 塗るタイプの修正液を知っている方も多いと思います

あまり消えない 匂い消しゴム

磁石の鍵の付いた筆箱

そして、蛍光ペン

そう、そんな蛍光ペンのようなトッピングモールが出ました

なんか見ているだけでも楽しくなっちゃう♪

今までの色とはチョッと いや、かなり違います

リッチさんの企画の方の熱い思いで作られた新色とのこと

アクセントヤーンとして 引き揃え糸として 織糸として活躍してくれそうです

ベビーやお子さま向けばかりではないと思います

大人も楽しみましょうよ♪

25g 160m

長い糸です

秋冬糸は8月に揃う予定です

入ったら又、ご案内します

宜しくお願いします

トッピングモール 03.jpg

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年06月21日

お休みの日に思う事 2017年秋冬手編み糸トレンド

今年も6月6日〜8日、東京における主要銘柄の内見会で2017年秋冬の手編み糸商戦がスタートした。

ここ数年、手編み糸マーケットはユーザーの高齢化、扱い売場の減少などによって苦戦を強いられている。

そんな中、昨シーズンは「ズバゲッティ」というメガヒットも飛び出し、仕掛けによってヒット商品が生まれる土壌がある事を示した。

発売元各社は新製品の発売数を抑える一方で、従来から安定した売れ行きの続く定番商品の強化を打ち出しており、一時、1銘柄10タイプ近くにまで及んだ新製品発売競争は沈静化し、市場の動きに合わせた正常な姿に戻りつつある。

この秋冬シーズンはアパレルでもニットが注目されている。

手編み糸に関しても、昨シーズンから機能性を付加したストレートヤーンからファンシーヤーンにトレンドが移り、超極太タイプなど特徴のはっきりした糸に人気が集まっている。

一方で、最高品質のカシミヤ、モヘアを中心に、糸の高級化と高価格化も進み、需要減少を価格でカバーする動きも顕著に表れている。

中でもハマナカは1玉のグラム数を増やし、価格も2千円から3千円代の商品を発売。

手編みをもっと贅沢に楽しむジャンルのホビーとしてアピールしていく。

平成29年6月15日 洋装産業新聞より抜粋



業界紙の記事ですが フムフムというところと えっ?そ、そうなの?というところがありました

特に後半は今季のリッチさんの事でしょうか

贅沢に楽しむって 経済的に余裕のある人の趣味にしていくのかな

100円のアクリル糸を 痛い足なのにゆっくりゆっくり歩いて買いに来るおばあちゃんとか どうすればいいんだろう

カシミヤやモヘアって そりゃ、いいとこもあるけど 短所もあるよね

100点満点の糸なんてありゃしない

だって 糸玉のままなら 何にもならないのが手編み糸

そこにワクワクしながら編むものを決め 壁にぶち当たりながら編み進め できた時の達成感はカシミヤだってアクリルだって変わらないと思います

編人が何を求めているのか

お店や地域性によっても違うと思うし 決めつけるのは危険だと思うなぁ

50g 3600円の糸・・・・

中々買う方はいないよなぁ・・・

それだけのセールスポイントを言えないもんなぁ・・・

もっともっと身近なものにしたいなぁ・・・手編み糸を

おめかしして 電車に乗って買いに行く商材じゃなくて 多くの方に編んでもらいたいなぁ

業界紙は勉強になるし 色々考えさせてくれます

自問自答が続きます



洋装産業新聞.jpg



posted by 毛糸まつり at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年06月12日

お客様の編地 ご紹介コーナー Vol.33

おはようございます

お客様の素敵な編地をご紹介する その名も お客様の編地 ご紹介コーナー

早いもので33回目を迎えました

今回のご紹介は ♪包丁一本〜 さらしに巻いて〜♪ と板さんの経験を持つ異色の編みメンズ M様の編地です

このM様

包丁を編針に持ち替えて早数年

編みすぎて手を痛められてからはかぎ針のスペシャリストになりました♪

そして、先日もこのジオログでもご案内したこの作品に目をとめて頂きました

DSC02757.JPG

リフ編みのペットボトルカバー

M様は考えました

この編地・・・ベストにならないかな・・・

M様は気に入った編地があると どうしても着分にしたがる良い病気の持ち主です

そして編み途中 もうすぐ完成なのがこれ

宮田さん 編地01.jpg

メタルチックな光沢と質感をかもしだす とてもステキな編地です♪

そして持つと拍子抜けのように軽い!

この糸は Richmore の準定番糸 ソフルーチェを編みました

ん?聞いたことがないなぁ

そうです! 普通のお店では扱わない糸なんです

そして その大巻をM様は編まれました

ソフルーチェとは → ウール21% アルパカ5% ナイロン50% アクリル24% 30g 150m イタリア製

ソフシリーズといえば ナイロンのチューブの中にシュッ!と綿(わた)のような毛糸を吹き入れた作りです

30g 150m かなりソフシリーズの中では細いです

この細さにM様は目を付けたようです

ふつーに編んでもいいのですが 一ひねりした編地との出会いを待っていました

編地のアップがこれ

宮田さん 編地.jpg

写真では良く分からないかもしれませんが 裾回りは二重になっているんです!

言われてみると境目がありますよね

ただ、さすがに足らなくなりそうなので また、思ったより一重でも編地がしっかりしているので身頃はそのまま一重になっています

いや、ソフルーチェの特性を活かした編地です!

ウール素材でこんなにも異質な光沢感を放つ糸は 他にあまり見かけません

M様 ありがとうございました

お帰りのところ、無理にお引止めして申し訳ございませんでした

ソフルーチェは 5Fで残り少ないですが販売中です

宜しかったらご覧ください

では 1週間 頑張りましょう!


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年06月08日

Puppy 2017AW 廃番糸のお知らせ

おはようございます!

昨日はパピーさんの秋冬展示会でした!

いやいやいや 今季も期待大でっせ!

確かに以前のように これでもか! という品数ではありませんが 吟味された新製品と ようやく気が付いた足元にある良い定番糸を大事にする姿勢が感じられた良い展示会でした

パピーさんにはヨーロッパの老舗のようなメーカーになってほしいですね

いつまでも愛されるクイーンアニー833番色とか もう何着目になるだろう、ブリテッシュエロイカ143番色とか お客様もお店も安心して売れる糸造りを続けて欲しいと思いました

さて、展示会の様子や新製品のご案内に先駆けまして 来季、と言ってもスグそこなんですが 廃番糸が発表されましたのでご案内しますね

編み途中の方 編み予定の方 お早目の対応をオススメします




puppy アンパトスーリー.jpg

アンパトスーリー

希少なスーリーアルパカの毛を使用した細番手でした

何度かコーン巻きで毛糸まつりにも参加してくれた思い出があります

細番手ファン アルパカマニアには大人気の糸でした

あんたとスーリーとか言ってごめんね

お手元にある方 大事に使ってくださいね


puppy コンフェッティ.jpg

コンフェッティ

始めてみたとき 昔チックな新しい糸だなと思いました

ちょっと高かったけど かせ巻糸は多くの編人の元に旅立って行きました

お世話になりました



puppy ドラジェ.jpg

ドラジェ

ドラえもんの道具のような名前でしたが 2015年のパピーさんは太番手の毛糸を多く作りました

前のコンフェッティやパンナも同期です

軽くフワッと編める糸でしたが ウチではサルヴィやブリテッシュファインなどの細い糸に人気がありました

お店の特性もあるでしょうが アパレルの流行と毛糸屋さんの売れ筋は やっぱり少しズレるのかなと感じました



puppy パンナ.jpg

パンナ

これは パピーさんの見本帳からはサヨウナラですが ウチの5Fで元気に販売中なので あまり悲しい感じがしません

それもラベル無しのお買い得だし まだまだ数もあるし どちらかと言うと よろしくね! です

お求めの方は5Fまでどうぞ♪



puppy ポワールノーブルカシミヤ.jpg

ポワールノーブルカシミヤ

長い間 パピーさんの見本帳でフラッグシップ糸として君臨してきた高級糸です

お疲れ様でした

が、新製品でカシミヤ100%糸が発表されました!

カシミヤの中でもランクの高い材質を使用しており 編地は高級服地のよう!

やっぱり量販店で大量に積まれて売られているカシミヤとは違うな と感じました

いつかはこんな糸が編めるようになりたいな という目標でもある糸でした

ありがとうございました



puppy ラ・ソワ.jpg

ラ・ソワ

シルク100%の中細タイプ

いわゆる正統派絹手編み糸でしたが卒業になりました

カシミヤは入れ替わりがありましたが 絹糸は残念ながら発表はありません

原材料の高騰や需要の変化でしょうか

見本帳の最後の方に 何かしらの形で絹の手編み糸がいたので ちょっと寂しい感じもしました

でも、しょうがない

ありがとうございました



puppy レガート.jpg

レガート

並太シルクウールで 素材の違いをあえて染め分ける事で 独特の色合いを出していました

先日のタイムセールでも多くのレガートが 多くの編人の元に旅立ちました

良い糸なので 楽しく編んでやって下さいね

色もいいので 楽しんで下さいね

それと・・・

名残はつきないけど もう、時間です

レガート 

ありがとうね




以上、7タイプが廃番として見本帳からなくなりました

クイーンアニー プリンセスアニーなど主要な定番糸は 今年も新色も廃番色もありません

安心してお編み下さい♪

こう言えるのが お店としては一番ウレシイです

これからが夏糸商戦です!

が、一足先に パピーさんの情報をお届けしました

では 



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年06月05日

パーセント

先日 ネバーエンディング棚卸しの為 お店を休ませて頂き、売場内の毛糸を全部数えました

そこで衝撃の事実が判明しました!

リッチモアのパーセント

パーセント.jpg

100色展開の合太毛糸

1年中 ほぼご用意できるオールラウンダーとして人気の糸です

当然、100色を在庫しなければなりません

100色あって 初めてパーセントの力が発揮されます

そのパーセント

なんと 1000玉以上の在庫を持っていました!

まぁ、当然と言えば当然なんですが 40g 120mのパーセント

この在庫を全部つなげたら 1000玉×120m=120000m=120km!

120kmっていったら 中野から小田原・・・いやいや、前橋・・・とんでもない

なんと 水戸まで行ってしまうらしい!

5月31日時点のパーセントを全部つないだら 水戸ですよ、水戸!

偕楽園.jpg


いつも食べているこういうのでなく

おかめ.jpg

こういう納豆が食べれるんですよ!

納豆.jpg

すごいですよね、パーセント

棚卸しを経て 学ぶものが多い今日この頃です

今週は秋冬の展示会WEEKです

楽しみです♪

では


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年05月08日

怪しいもんじゃございません

初夏のような日が続きますが もう5月ですものね

あっ、しょっかー!

さて、つかみはこれ位にして 今日は5F売場 向かって右手のワゴンにひっそりと 且つ、大胆な大巻糸として生成りの糸がいます

名もない糸なので 皆さん、敬遠気味ですが 実は良い糸なんですよ

こんな作品が編める糸の 染色前の生地糸なんです!

Save.JPG
256g使用

Save0001.JPG
292g使用

リッチモア 2010年春夏にデビューしたソヴァージュ

綿83% ナイロン17% 40g 80m

サラサラ感のあるさわやかな糸です

ちなみに 両作品ともベストアイズコレクション Vol.105 に載っています

ね、怪しいもんじゃござんせんよ!

良い生成りです

昭和にバリバリ言わせていた方は 一度はソヴァージュにした苦い思い出があると思います

友達に「あっ!寝起き?」と聞かれた事もあるでしょう

うんうん、分かる分かる・・・

ソヴァージュを編んで そんな思い出を吹き飛ばしましょう!

では 1週間 頑張りましょうね♪



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 毛糸

2017年04月28日

パーセント

おはようございます

明日からGW そう、グレートな毛糸を買いに行く休日が始まる方も多いと思います

就職、進学、独り暮らしなど 新生活を始められた方は saleなどで買った毛糸があまりにも良かったので追加を買おうか迷われていると思います

これは五月病と言って緒先輩方も通ってきた道なので、思いきって買い足しましょう

人生の教訓のような固い話になってしまいましたが 今日はパーセントの話題です

まずは写真をご覧下さい


DSC_0120.JPG

あれ?パーセントのグレーが2色です?
そうですね

一見、同じ色が2玉のようですが 実はこれ、違う色なんです!

左が93番色 右が新色として作られた121番色

今季、しもふり色が作れなくなったとの理由で5色が廃番になり5色が新色として発表されています

その中で この93と121が似すぎているんです!

青みがかったライトグレーは パット見、ロット違い位に見えてしまいます

93を追加でお求めの方はご注意ください

また、左のラベルにご注目

DSC_0121.JPG

ロットが D になっています

これは全色に言えることなんですが 今までの工場ではなく 新工場で作られたロットを意味します

長いパーセントの歴史の中で培われてきたABCのロットは順次、変わっていきますのでご注意ください

編み込み的な使い方では問題ないかと思いますが 同色での作品の場合は 同ロットでのお求めをオススメします

合太毛糸での 先染めしもふりグレーをお探しの時はプリンセスアニーをご利用ください

尚、パーセントの年間生産は変わらず行われるようなので、安心してオススメ出来るのも変わりません

100色を維持展開するのは大変だと思いますが リッチさん、頑張りましょうね!

では


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛糸