2017年08月30日

PUPPY NEWS 着ました♪

パピーさんの旬の情報を届けてくれるPuppy NEWS

これを日本語で言うとパピーニュースになります

・・・あっ、ここ ツッコミどころですのでご協力をお願いいたします

「そのままやないかい!」と軽くスマホやモニターをたたいて頂ければ助かります

さて、そんなPuppy NEWSで紹介されたのが 本には載っていない作品たちです

今回はパピーさんの直営ショップでもある下北沢店のオリジナル作品を紹介して頂きました

この下北沢店

決して大きくはないのですが スタッフの方々が素晴らしい!

一般的な販売に関わるご指導のみならず こういった作品の提案力まで兼ね備えた有能な方々の集まり!

インスタグラムなどでも情報発信しているようなので ご興味のある方は覗いてみてください

〇糸まつりの〇オログよりはかなり有益かと思われます

さて、そんなスタッフの作った作品がこちら

下北オリジナル作品 01.jpg

ミレコロリのヨークカーディガン

新製品のミレコロリ

200g巻の良さを活かした作品です

これで2巻

着分材料費としては決して高くはないと思いますよ

大巻全体に言えるのですが いかに残さず いかに無駄なく使えるかがポイント

だから中途半端な量だったら その先を見越した作品のプランも必要かと

色がいいのでネックウォーマーや帽子など 小物も見据えた200g巻の使い方を楽しんでください♪

もう一つがこれ

下北オリジナル作品 02.jpg

ミレコロリのサイドリボンベスト

これは春夏のシルクコットン糸 カテリーナでも人気だったデザインです

着分ビギナーの方にも気軽に編めますし サイズ調整などもしやすい

このサイズでなんと1巻

パピーさんの太っ腹ぶりは なんと、編み図まで提供してくれています♪

ミレコロリご購入の方でこの作品の編みたい方はレジまでお申し出ください

さぁ〜 まだまだ残暑が厳しいざんしょ!とか言っている間にも 売場はすでに秋冬モードに突入中です

まずは今年の動向を見に来ませんか

今年は例年に増しても 個性豊かな糸が多くて楽しいです♪

お待ちしてま〜す♪

では



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月28日

アルパカレジェーロのシンプルセーター

リッチモアの人気糸 アルパカレジェーロ

アルパカレジェーロ.jpg

スーパーファインアルパカのソフト感やなめらかさが感動的。

超軽量素材。アルパカの自然なタッチに癒される。※アルパカはなめらかなスーパーファインアルパカを使用。


50g 225mという中細クラスの長さを持ちながら 10号針前後で編むという変わり種

1玉 1380円と高価ながら 玉数がかかない=材料費を抑えられる事が人気を呼び 昨年のヒット糸になりました

そんなアルパカレジェーロの本に載らないシンプルな作品が入荷しました

DSC03481.JPG

これで なんと3玉!

毛糸屋泣かせ 編人歓喜な作品です

4140円だもんなぁ

150gだもんなぁ

スーパーファインアルパカだもんなぁ

糸をお求めで もちろん、編み図のサービス♪

良い糸はシンプルデザインで永く着ましょ♪

4Fにて展示中です

糸も一等地でお待ちしています♪

DSC03482.JPG

よろしかったらご覧ください♪


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月25日

BR-13101

ベストアイズコレクション Vol.131 の1番作品が BR-13101 という番号で表示されます

その作品がこちらです


カシミヤ01.jpg

黒リボンとラッフルカラーの上品なツーピース

以下、つぶやき調にてご案内していきます







これが新しい秋冬のベストアイズか

どれどれ・・・ほぅ!いきなりワンピースとか!

こういう展開、久しぶりちゃうかな?

んで、使っている糸は・・・ほぅ!カシミヤとか!

こりゃ、思い切った紙面構成だなぁ

名実ともに リッチ を目指しているのかな

そんな事はないだろうけど どのくらい使っているのかな

・・・編み方は35ページ・・・

・・・・・おぉ! 18玉 34200円か!

そ、それくらいはするか!

あっ? これ、上のプルだけ?

スカートは・・・じゅ、19玉 36100円!

足すと・・・な、七万円オーバーとか!

いや、これ マジでリッチな路線を行くのかな

ウチのタイムセールで七万とかいったら 大きな段ボール 1箱じゃ収まらないよ!

・・・・これを もし、ウチの ニッケ中細 とかで編んだらいくらになるんだろう

えぇっと・・・電卓 電卓・・・

玉数かけるメーター数は・・

ニッケが205mだから・・・・

17玉位で足りるかな

という事は・・・5440円!

そ、そら 比べちゃいけないでしょ!

カシミヤ100%糸と 昔ながらの中細をさ!

でも・・・そうか・・・・








リッチさんの主張が込められた BR-13101なのでしょうか

ちなみに BR-13102は 1玉3600円のカシミヤヤクのプレーンな作品

カシミヤヤク.jpg

これで11玉 39600円

やっぱ リッチ ですね

BR-131は 作品集としては良い作品が多く載っているので 買い だと思います

年に1回ですしね

それにしても ちょっと考えさせられた作品でした





posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月24日

カウント10の作品が入荷しました♪

引きそろえ糸で人気のカウント10

2本どりのプルオーバーが入荷しました♪

秋冬作品01.jpg

姉妹糸のカウント5が廃番になった今、2本どりしか方法はないのですが これがまたいいんです♪

遡れば カウント10しかない頃、編人はより良いグラデーションモヘアを求め 行きついた先がカウント10の2本どりでした

そして満を持して登場したのがカウント5

が、1本で編める仕上げを施したカウント5は カウント10ファンには中々浸透しませんでした

当時のカウント10、5のライバルは ズバリ、モヘアマルティ

これも歴史のあるグラデーションモヘアで カウント10とは真逆のハリとコシが感じられ着分マニアには好評な糸でした

昔話ばかりをしていると 年をとった と言われそうなのでこの位にしましょう

さて、この作品

ベストアイズコレクション Vol.131掲載作品です

本ではこんな感じで載っています

カウント10 作品01.jpg

カウント10の黒の単色で編んだ つけ衿を付けています

これは1本で編んでいるので よりレーシーな感じですね

カウント10 作品02.jpg

縁編みにも黒の単色カウント10を配して引き締まった感じに

カウント10 作品03.jpg

ここでご意見番から一言ありました

それは 「20gの玉巻からの2本どりだと、ここまで色はまとまらないだろう」というもの

確かに売場の作品は まるで1本の糸のようにキレイにグラデーションになっています

ははぁ〜ん・・・これは毛糸まつりでも入手困難なコーン巻から作成していますね

本のほうが何となくランダムっぽいですが 色のつながりがやはり、大きな巻特有のものを感じます

グラデーション糸の2本どりは 細かいことを気にしないで 色は糸に任せて編みましょう

世界に一つだけのグラデーションができます♪

これで8玉と 黒が1玉

衿は1玉

見た目も実物も これは軽いです♪

初秋から梅雨寒まで着れる極細モヘアの2本どり

模様も良いので ぜひ、編んでみてください

作品は4Fにディスプレイ中です♪



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月14日

Richmore Press Vol.33

当初の予想は猛暑だったのが まるで梅雨空のような日が続きます

そんな湿った空気を一掃してくれる さわやかなRichmore press が届きました

これはPuppy NEWS と同様、旬の売れ筋や情報、話題を届けてくれます

今回は・・ おぉ!

すでに秋冬モードです!

今年のリッチさんは 名実ともにリッチな糸が多く出ました

例えばこれ 

リッチモアプレス 02.jpg

カシミヤヤク という糸なんですが 文字通りカシミヤ50% ヤク50%のスーパー高級ヤーン

価格もスーパーで 50g 105mで3600円!

この作品で6玉使いますので 21600円!

流石にこんな糸はウチみたいなちっぽけな毛糸屋では扱えませんが お取り寄せはできますので 興味のある方は係員までお問い合わせください

2万円もあったら タイムセールなら段ボールいっぱいの糸が買えてしまいます・・・

さて、もう一つの作品はこちら

リッチモアプレス 01.jpg

これはカワイイし なんかホッとします

それもそのはず カウント10グラデーションとトッピングモールの引きそろえチュニック なんです

身頃はカウント10の2本どり

アクセントになっているトッピングモールのところも カウント10とトッピングモールの2本どりになっています

どちらも新色なんですが トッピングモール 165番色の蛍光カラーはチョーかわいいです♪

なんでも若手の企画の方がごねて い、いや 主張して通ったというエネルギッシュな経歴の色です

なんか 元気をもらえそうですよね

そしてもう1色のカウント10グラデーションの新色 131番

これはですね・・・

今はまだ 詳しくは言えませんが よーく覚えておいてください

よーくですよ!

カウント10グラデーションの新色 131番です

この夏の暑さがひと段落すると すぐに毛糸のシーズンですよ

とすると・・・

ふふふっ・・・

意味深な笑みを浮かべて 今日はこの辺で♪

では 良い夏休みを♪


ふふふっ・・・・



posted by 毛糸まつり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月12日

ベビーウールコレクション♪

おはようございます!

世の中、右を向いても左を向いても バナナの皮をむいても 夏休み真っ逆さま い、いや 真っ盛りです

電車もバスもすいていますね

そんな中、一年中売れている毛糸をご案内しましょう

えっ?パーセント?

そうですね パーセントも一年中生産していますので 安定して販売できます

そのパーセントよりもずっと前から オールシーズン売れていた毛糸が 実はベビーウールなんです

05.jpg

新しくお母様になる方はもちろん、最近では一昔前の手編みブームを経験された 新しく「ばぁば」になられる方の いわゆる「孫需要」が密かな勢いを持っています

かつての手編みブームは 聞くところによるとかなり高度な世界だったとか

その技術は1玉編めば思い出させてくれるようです♪

オモシロいものですね

習得した技って ブランクがあっても忘れないもんなんですね

そこで人気の作品たちをご紹介しましょう

まずはこれ 

01.jpg

ベビーシューズ

ベビーウールも単色だけでなく ベビーウールプリント というとてもかわいい糸があります

06.jpg

それとの併用ですね

これはもう、見ているだけでもテンションが上がります

まぁ、何を履いてもかわいいんですけど 一応、女の子向け 男の子向け どちらか分からない子向け かな

生まれ月が大体わかっているので 余程の真夏生まれ以外はベビーウールをお求めになる方が多いです

ベビーシューズは これを履いてガンガン歩くというより セレモニー的な意味合いがあります

良い記念になりますよね

お次はこれ

02.jpg

やはりプリント×単色のコラボのおくるみ

これは実用性のある作品です

羽織ったり 掛けたり 包んだり ばばぁ い、いや ばぁばの愛情のこもった作品になるでしょう

危なく毒蝮三太夫になる所でした

これは定番で人気です

03.jpg

胴着です

単色で編む方も多いですが こうして色を組み合わせるのもいいもんです

生まれてすぐに手編み作品に包まれるなんて 将来の編人(あみんちゅ)候補です

オソロでこんなのもいかがでしょう

04.jpg

このプチプチ出るのがベビーウールプリントのチャームポイント

なんか自分用にも使いたい糸です

赤ちゃんの柔肌に直接触れても大丈夫なように 糸質も撚りも これでもか! というほど優しいです

逆に もっとしっかり編みたいわ という方は マイルドラナなど中細毛糸をおススメします

定番中の定番 ベビーウール

4Fにて販売しています

ベビーの本も充実中♪

宜しかったらご利用ください♪


posted by 毛糸まつり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月09日

お客様の作品 ご紹介コーナー Vol.3702

おはようございます

台風一過と台風一家は違います

また、フェーン現象とシェーン、カムバック も違いますので 新聞を読むときはご注意ください

シェーン.jpg

さて、今日のつかみはこれ位にして 大人気コーナー い、いや 中くらいの人気コーナー

お客様の作品 ご紹介コーナーです!

回を重ねること なんと3702回!

そんなに多かったっけ?というような小さなことを言ってはいけません

気にしないで続行しましょう

さて、今日は「細番手のスペシャリスト」として名だたるKさまの作品です

見せて頂いたのはこちら ↓

DSC03340.JPG

セナぺ2本とりのノースリーブセーター

すでにセナぺの1本とりも制覇したKさま

暑がりのKさまは太い糸は一切編みません

どんなに編み進めていても 気に入らないとダーっとほどく自分への厳しさは まるで職人のよう

ちなみに この作品の参考になった作品はこれです

DSC03341.JPG

見覚えがありますね

今年のヨーロッパの手あみ春夏号に載っていた コットンコナです

コナ.jpg

これを参考に 昨日の手編みの先生の指導の下、見事に編み上げました

測らせて頂いたら 171g

これなら暑がりのKさまでも大丈夫です

Kさま ありがとうございました

また、細い糸をご用意しておきますね

また、見せてください

暑い日が続きますから 涼しい時間帯にご来店をお待ちしています♪

では


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 作品

2017年08月08日

先生の作品 ご紹介コーナー

ワンコイン ワンポイントレッスン

ニットガーデンと つよせ日本総本店で手編み教室をフルに行って頂いている先生

その先生がステキな帽子を編んできていただきました

金久保先生 帽子.jpg

エコアンダリアの帽子

リーフィーばかりに目が行きそうな夏の帽子

麦わら帽子感覚でかぶれるリーフィーをイチオシしていましたが 先生の手にかかるとエコアンダリアもこんな素敵な帽子になりました

やはりエコアンダリアの強みは その色数の多さと光沢

半面、水に弱いとかウィークポイントもありますが 先生の手にかかるとこんなに涼しげに♪

帽子 編地.jpg

やはり長年培われてきた歴史の重みと実績を感じます

ハマナカ春夏糸で圧倒的にトップを独走しているには それなりの理由がありました

先生、ありがとうございました

また、温泉のおみやげも おいしく頂きました♪

また、見せてくださいね

宜しくお願いします♪






posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年07月14日

襲(かさね)のマーガレット模様の5玉三角ストール

Richさんから 旬の情報を届けてくれるかわら版 Richmore Pressが届きました

Vol.32 です

今回はシルク特集

紫外線が強くなるこれからの季節に最適!と、本場 京都に本拠地を構えるRichさんのシルク作品が来ました

まずはこれ

かさね マーガレット.jpg

襲(かさね)のマーガレット模様の5玉三角ストール

別染の絹の糸を撚り合わせた奥行きのあるグラデーションは 並みいるライバルたちの追従を許しません

その襲の三角ストールです

着分にはまだちょっと・・・という方も 普段使用にも適したシルクのストールなら編んでお使いいただけます

これで4.2玉とか

先日の大きな巻などお求めの方にもいいかもですね

もう一つはシルクコットンファインの2玉くつした

シルクコットンファイン くつした.jpg

はくのがもったいないような気もしますが 絹の靴下っていいんですってね

たまに読む健康雑誌にも書いてありました

これを機会に シルクコットンファイン健康法 とか流行ったらいいな

「すみませ〜ん、全色完売で入荷の見込みは立っていません」とか

・・・妄想はやめましょう



どちらも編み図のご用意があります

糸をお求めでサービス中♪

どちらの糸もサマーセール中♪

宜しかったらご利用ください


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年07月12日

フリーで編む 玉あみバッグ

おはようございます

パピーさんからの情報かわら版 puppy news

連投です

フリーで編む 玉あみバッグ

puppy news02.jpg

ネットの中にコットンの綿をシュッ!と吹き込んだような作りのフリー

新しくても古りぃーとは これいかに

オールコットンの太番手糸は 春夏だけでなく冬物としても人気の糸です

この頃 パスタ いや違うな

ミートソース・・・い、いや 違うな・・・

・・・スパゲティ・・・そうそう、ズバゲッティ!

ズバゲッティの流行で 太い糸が人気です

フリーなんていいのになぁ

なにせ軽いし触りもいい

フリーを2玉 8ミリ針 24p×21pくらい

大きさは調整できそうですね



あー、こんなフリーをセールで販売しているお店 ないかなぁー?

リネンの生地糸とかも売っている、昭和の香りが漂う小さな店 ないかなぁー?

紙のポイントカードとか メールだけの通販とかしている、時代遅れのお店 ないかなぁー?




ありますよ!

中野に!

サマーセールは 7月31日まで!

この作品も本には載っていないパピーオリジナルです

でも、糸をお求めでサービスできます♪

なぜか つよせの編み図ファイルにはいるんです!

ズバゲッティもいいけど フリーもいいよ♪

宜しかったら ご利用ください

では 暑いので 外出の際は水分補給を忘れずに

こまめな給水 大胆な買い物を心がけましょう

では

 

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品