2017年06月02日

襲の作品

襲の作品では これが結構好きでした


105 襲.jpg


ベストアイズコレクション Vol.105掲載作品です

売場にもディスプレイしてあり 多くの方に編んでいただきました

2色使っていますが これで約200gチョイ

大きな巻なら楽勝ですね



これは参考作品です

105 襲 01.jpg

懐かしのビサンチンとのモチーフつなぎ

色目は全然違うけど 襲はやっぱりいいなぁ♪

2010年の思い出でした♪



posted by 毛糸まつり at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月22日

Richmore Press Vol.31 ラパ

おはようございます

週末の毛糸タイムセールの情報も出始めて気になるところですが 今日はリッチモアプレス Vol.31が届きましたので その話題です

特集はラパの小物

ラパ 玉巻き.jpg

ラパは綿90% ナイロン10%の糸ながら ウチでは冬物としても活躍してくれたオールラウンダーです

いや、ホント よく編んで頂いたんですよ

毛糸のチクチクに過敏な方に大人気で 綿(めん)は読み方を替えれば綿(わた)になります

この綿(わた)は どてらや半纏などでおなじみの中綿(なかわた)と一緒で 実は暖かいんです

ラパの現物をご覧の方はお分かりかと思いますが 素材を知らないで触ると とてもコットンの糸とは思えない

コットンの糸のイメージは コナやメモワールのようにしっかり素材の撚り糸を思い出します

まるで毛糸のような触り心地のラパに 新しい作品が仲間入りしました




ラパ 帽子.jpg
ラパの2玉すじ編み帽子

昨年、大ヒットした帽子は棒針で編むタイプでしたが 今回は待望のかぎ針編みです

上の色は新色ですね

良い色目です

ラパ 編み地.jpg

でも、9番色の紺系がなくなったのは残念だな

メンズにも対応できる色でした

でも、新色はいい感じですね

これも人気が出るかと思います

ラパはやっぱり秋冬に推したいなぁ

昨日今日の 夏を思わせる暑さの中では やっぱりリーフィーやカテリーナの帽子が人気です

でも、いろいろな需要があるので この手の糸は1年中供給できる年間定番にしていただくと お店もお客様もありがたいかもです

もう一つはこれ


口金.jpg

ラパのスタークロッシェ模様の1玉ワンプッシュ口金とバネ口金のミニポーチ

1玉かからないで編みあがるようです

どちらもかわいいなぁ

スタークロッシェは帽子を編んだ時に さんざん苦労しました

んで、動画を見て納得!

どこの誰だかわからない太った外国のおばさんだったけど よくわかりました

この場をお借りして 御礼申し上げます

口金もバネ口金も2Fで販売しています

ラパも絶賛決算セール中!

編み図のご用意もありますので よろしかったらご利用ください♪

では 今週も頑張りましょうね!
posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月12日

デニムに纏うニット

人気のミニ本 デニムに纏うニット

なかなか全部の作品を展示する事が出来ませんので 展示会に並べられた作品を見てみましょう

デニム01.jpg

リーフィーのクラッチバック

クラッチ・・・バッグ・・・ こんな言葉を聞くと教習所を思い出しますが 二つ折りのシンプルな抱えバックです

色の違うリーフィーを2本とりで編んでます

四角いガーター編みを底を輪にして仕立てるだけなので バッグ初心者の方にもオススメの一品です

大きさも自由に決まられるしね



デニム02.jpg

ルチアのフリンジつきストール

こんにゃく加工のサラサラヤーン ルチア

シルク100とは思えない質感が かえって好感度を上げてます

カテリーナともテイストの違う色付けも大正解でした

これで5玉 125g

シルク100としてはお得な糸です♪




デニム03.jpg
デニム05.jpg

ピマデニムのワッフル帽

夏の帽子も必需品です

ピマベーシックの色も加わり より一層、魅力あるラインアップになりました



いかがでしょうか

本の中から注目作品をチョイスしてお送りしました♪

この本に載っている作品糸は すべて4Fにて取り扱っています

本の立ち読み 糸の大人買い大歓迎!

よろしかったらご覧下さいね♪






posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月10日

Richmore Press Vol.30

旬の手編みの情報を届けてくれる Richmore Press

そこにステキな作品が載っていたのでご紹介します

タティング03.jpg

ファインパナシェ モチーフストールカーディ

前から見ると どこがモチーフ? という感じですが 背中にいました♪

ねぎ玉牛丼アタマの大盛汁だく のようによくばりな名前の作品ですが これからの季節にちょっと編んでおきたい作品です

編み手思いのパナシェ

これで7玉で仕上がっているとか

パナシェはやっぱ、いいなぁ

サラサラ感とシッカリ感が写真からも伝わってきます

もう一つがこれ

タティング04.jpg

3素材使いのメリヤス編みボーダーボレロ

ティリア ソワ・ド・エクラ トッピングモールの3種類を使用

これは編み図はとてもシンプルです

四角に編んで折り畳む

折り紙ニットです♪

贅沢な素材をふんだんに使ったシンプルニット

これ、参考になりますね

いや、決して 手持ちにある糸でこういうのを編むとか そういうんじゃなくて えーっと、その・・・・





いかがでしょうか!

いよいよ暑い季節もそこまで来ました!

日よけ クーラーよけに夏のニットは大活躍します

よろしかったらご利用下さい♪



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月07日

毛糸だま 2017 夏号 夏から始めるタティングレース

つよせにも全色 全商品が入荷しているオリンパスさんのタティングレース専用糸

その特集が組まれていました

基本的な作品が多いのですが 同じ編み方で太さの違いが一目でわかる写真が掲載されています

毛糸だま2017夏号09.jpg

ピアス ネックレス

毛糸だま2017夏号10.jpg

ブレスレット

毛糸だま2017夏号11.jpg

リング

比較写真がこれ

毛糸だま2017夏号08.jpg

へぇー、楽しいな これ♪

色を替え つなぎを変えれば世界に一つだけの出来上がり♪

毛糸だま2017夏号14.jpg

チョーカー

毛糸だま2017夏号13.jpg
毛糸だま2017夏号15.jpg

ブレード

これからの季節 大きくあいたTシャツやニット製品が活躍しますが あきすぎたりシンプルすぎる時は タティングで編んで付けるのもいいかもです

こちらの作品は連続編の写真です

毛糸だま2017夏号12.jpg

ほぅ、中と太の比較ですね

それでも縁どりトリミングには十分すぎる繊細さです

ちょっとオリンパスさんのタティング攻勢に やってみたくなりました

やっぱり糸のメーカーさんは説得力がある

本のタイトル通り「夏から始める」ようかな

思うツボですね

では 良いサンデーを♪




posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月06日

毛糸だま 夏号 リーフィー特集がいいぞ!

連休も後半になってきました

休み疲れ 渋滞疲れ 編み疲れのほうはいかがでしょうか

さて、先日入荷した毛糸だまが結構いいので 連日にわたりお伝えしています

今日はリーフィーです

リーフィーといえば 今までは帽子の糸 というイメージが強かったのですが 今年は「着るリーフィー」がブレークしています

パピーさんが本に載らない作品としてリリースしたこの作品が 目下、ヒット中です

着るリーフィー01.jpg

そんな流行を黙って見ている毛糸だまではありませんでした

この夏号に 新たな着分が載っているんです!

これです

毛糸だま2017夏号17.jpg

同じワンボタンのカーディガンながら 売場にディスプレイしてあるものより 袖が短く着丈が長めです

それでも同じ4巻きで仕上がっちゃうのはれーふぃーならではですね

これも合わせて持ちましょう

毛糸だま2017夏号18.jpg

太ボーダーのバッグ

チャットした組み合わせでマリン感覚のリーフィーになりました♪



もう1着がこれ

毛糸だま2017夏号19.jpg

シンプルな編み地にプレーンなデザインの着やすそうなカーディガンです

このパープル 実は人気なんです

上のディスプレイしてあるカーディガンで 作品色とツートップを形成しています

いいですよね、この色も

このカーデにコーディネートするバッグはこれ

毛糸だま2017夏号20.jpg

斜めがけもできる長めの持ち手が特徴の模様編みのバッグ

カーディガンで4巻

バッグは青・薄グレー・鉄紺 各1巻

さすが170mもあるリーフィーです

他の作品も魅力タップリ

毛糸だま2017夏号16.jpg

ロングサイズのがま口ポシェット

長財布やメガネも入っちゃう 編んでおくと便利な一品です

がま口バックがもう一つ

毛糸だま2017夏号21.jpg

細編みベースにドットを散らしたプチバッグ

もし残っちゃったら色を組み合わせて編んでもいいかもですね

さぁ〜いかがでしょうか

リーフィーの新しい魅力たっぷりな作品たちです

なにか行き詰っていたリーフィーが 着るフィーりーを皮切りに 一皮むけた作品が次々に生まれてきています

個々の作品たちですが みんな人気の出そうな作品です

いやいや いつも以上に見どころ満載ですね!

毛糸だま 夏号

4Fにて発売中です!




posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月05日

毛糸だま 2017 夏号 巻頭特集「白のレース」

毛糸だま Vol.174 夏号の入荷は昨日、お知らせしました

編み物雑誌としてだけでなく ライフワークとしての手編みの情報を提供してくれる毛糸だま

今号もたくさんのステキな作品が載っていました

その中のひとつ

巻頭の特集 白糸のレースをのぞいてみましょう

どれも はぁ〜・・・とため息の出るような作品ですが 実用性の高い作品も多くあります

いいですねぇ〜 白のレース

毛糸や春夏糸だと白よりもその糸を表現するのによい色がある場合が多々、ありますが レース糸はやっぱり白がいいなぁ

ウチに関係のある糸を中心に チラッと立ち読みしてみましょう


まずはこれから

毛糸だま2017夏号01.jpg

エミーグランデのモチーフプル

レース編みって かわいい様な模様も大人が着れる

深い質感もありやっぱりいいですね

グランデで編むと 見た目以上にシッカリと編めます

でも着にくくはない

グランデの完成度の高さがなせる業ですね

迷ったらグランデを編んでおけば間違いないと思います


毛糸だま2017夏号02.jpg

このページのキャッチコピーがいい

「純真無垢な少女にも、百戦錬磨のレディにもなれる白」

そりゃね、毎日毎日生きてりゃ汚れてくるわな

いつの間にか百戦全勝のおばさんになったけど なにか?

さて、写真の作品はグランデとほぼ同じゲージを持つコットンコナファイン

グランデの801は コナファインの301と比べてより真っ白です

並べると301が オフホワイト?と思われる感じです

本来のオフの302もよい色です



毛糸だま2017夏号03.jpg

シルクフィリーノ 方眼編のベスト

背中に大きくあいたVネック

健康な肩甲骨が見えます

オソロのストールもいいですね

1番色の白はないけど 他の色の大巻シルクフィリーノ 在庫あります

これは貴重な逸品なので 大事に大事に販売しています

ご興味のある方は 売場にてお尋ねください



毛糸だま2017夏号04.jpg

大きなモチーフつなぎのスリップドレスは パピーさんの人気麻糸 リノフレスコ

この糸、シルクが入っているような光沢感がありますが リネン100%です

今季のパピーさんは ほぼストレート糸ですが うまく住み分けができていて それぞれに個性があっていい感じです



毛糸だま2017夏号05.jpg

だんだんすごくなってきました

連続モチーフで編んだレースのツーピース

デザインは風工房先生で 糸は歴史あるファインパナシェ

最強の組み合わせで 最高の作品ができました♪

匠にかかれば 昔の糸だって 新製品じゃなくったって こんな素晴らしい作品ができるんです!

カーディガン×290g スカート×325g

ポリエステル混のパナシェは強撚のレース糸とは違い 軽さとサラサラ感のある編み地をもたらせてくれるでしょう

良い糸が残ってよかったです



毛糸だま2017夏号06.jpg

オリンパス 30番レース糸

ほぅ、40番でもグランデでもなく 30番というとこが通っぽい

襟レースは1Fレース売場にも探しに来られるお客様が多いのですが なかなかお求めのイメージのものがない

ならば編んじゃえ!という方もチラホラいらっしゃいます

確かにちょうどいい太さかもですね



最後に圧巻がこれ

毛糸だま2017夏号07.jpg

基本はテーブルクロスのようなモチーフつなぎを体に巻きつけたもの

ベールも同じもの

例えば結婚式で着たものを ラブリーな新居でテーブルセンターとして使う

思い出をしまい込まないで いつも目の届くところにあって いつまでもあの日の感動を忘れないでしょう

こういうのもいいかもなぁ

全部はお伝えできませんが ほんの一部をご覧いただきました

白糸が映えるような良い写真なんだなぁ

汗が しょう油が ケッチャプがとか超現実的なことはおいといて やっぱり編んで着てみたいですね

毛糸だま 夏号

まだまだ見どころ 満載です

よろしかったらご覧くださいね♪




posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月03日

カテリーナの1玉ポーチ♪

おはようございます

仮面ライダーの悪の軍団のような日が続きますが いかがお編みでしょうか

あっ、それはショッカー

すみません 初夏のような日です

さて、お約束はこれ位にして 今日は展示会で見つけたカテリーナの作品を見てみましょう

1玉 1000円以上するカテリーナ

最初は どうかな・・・?と単語を暗記 い、いや疑心暗鬼でしたが 展示会で拝見してその思いは吹っ飛びました

着分作品もさることながら こんな1玉ポーチが目を引きました

カテリーナ きんちゃく.jpg

ルチアとの競合を疑っていましたが 現物を見た瞬間、これは大丈夫!と思いました

かわいいでしょ♪ 1玉ポーチ♪

売場ではこの帽子がカテリーナを引っ張っています

DSC_0100rs.jpg

なんか、うまいですよね パピーさんの色付け

同じこんにゃく加工で 同じシルクがらみで ここまで差別化できちゃう!

こちらも編み図のご用意があります

最後に 毎回、夢に出てくるパピーさんの糸の壁をご覧いただきましょう

壁 01.jpg

こっちもあります

壁 02.jpg

こんな部屋に住みたいですね♪

では 良い休日を♪



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

展示会でのルチア♪

再び、ごっつぅええウール い、いや ゴールデンウィーク GWが始まりました

いかがお編みでしょうか

GWって なにか夏休みとか正月休みとかと違う雰囲気があります

つよせは休まず営業ですが そんな雰囲気の中、画像の整理をしました

そこに中々いい写真がありましたので ご紹介します

パピーさんの1月に行われたこの春夏の展示会ですが いまさらとか言わずにご覧下さい

新商品としてシルクがらみの糸がでるよ!というのは前情報で聞いていましたが はたして始めてのご対面です!

迎えてくれたのはこの作品でした

ルチア 01.jpg

ルチアです

まずは色とその質感にボディーブローを食らいました

軽く足がもつれましたが 次のテーブルにはこんなものが!

ルチア 02.jpg

かわいい全色編地のミニ帽子です

ガードは固めていたつもりでしたが 個性豊かな色付けにフットワークが止まってしまいました

シルクとは思えない糸面と触り

ここで初めて こんにゃく加工 の話を聞きます

懐かしい印度シルクの話が出たのは なんとなく覚えていますが ふと横のテーブルに目をやるとこんなものが・・・

ルチア 03.jpg

ルチアのミニバッグ

3色使いの色の鮮やかな事!

ルチアは単色でももちろんの事、色の組み合わせもしやすい色である事に 恐れていた左ストレートを受けてしまいました

遠のく意識の中で 編み図を頂くのが精一杯でした

各1玉 3色配色です

ルチアを楽しむには 小物もOK!

よろしかったらご利用下さい





posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2017年05月02日

リーフィーの人気帽子コレクション♪

昨日からのリーフィーの連投です

今日は真打登場!

帽子を見ていきましょう

その前に リーフィーの帽子の良い所を町の人々に聞きました

Aさん(62歳)「そうねぇ、自転車に乗っても飛ばないのがいいわ」

Bさん(72歳)「慣れると編みやすいわよ。2個目からね」

Cさん(75歳)「チョットずつ余るから、買い足して孫の帽子を編んだわ。写真、見る?」

このようにカタログに載らない賛辞の声が多く届いております

実用性があって機能的でコスパが高い

夏の編物を敬遠していた方々の心を呼び起こした功績は大きいです

それでは年代を追って 作品の数々を見てみましょう



リーフィー帽子 01.jpg

2009年 ヨーロッパの手あみです

この年は なんと、このリーフィーの帽子が表紙を飾りました

リーフィー帽子 02.jpg

これはかなり珍しい事です

それだけ力を入れていたのでしょう

ダイヤ柄 長編み引き上げ編みの帽子

立体感のある編み方です

これでも60g 1巻き半で仕上がるのがリーフィーの良い所

糸の表情が多く出る編み方なので 段染めが人気でした


リーフィー帽子 03.jpg

2011年 ヨーロッパの手あみです

これ、写真じゃ良く分かりませんが イリオスとの2本とりなんです

この年はイリオスがルーキーイヤーなのでなんとか使って頂こうという魂胆だったのでしょう

とい、いうより この写真を見て 残った段染めと単色の組み合わせの帽子を 素直にリーフィーのみで編んだ方が多かったです

結構、相性は悪くないので ぜひ、お試しあれ♪



リーフィー帽子 04.jpg

2013年 ヨーロッパの手あみ

この年の帽子は 段染めと単色の2本とりが流行りました

1本よりシッカリ編めるので そちら好みの方は2本で

いやいや リーフィーの良さは 使わないときはたたんでバッグに入れとけるのよ! という方は1本で編まれていました

確かに 色を作れる楽しみはありますよね

今でもオススメの手法です




リーフィー帽子 05.jpg

2014年 ヨーロッパの手あみ

バッグの記事でもご紹介した ガーデンツイードとのコラボ作品

プチプチと見え隠れするガーデンツイードが愛らしかった思い出があります

ガーデンツイードは既に廃番になっていますから お店屋さんの店頭在庫限り

1玉でもあったら 買われても楽しいかもです

もし、毛糸まつりのタイムセールとかに出たら 必ずゲットしましょうね!

あっ・・・もしです・・・もし、出たらです・・・



リーフィー帽子 06.jpg

同じ2014春夏号です

ほぅ、カルナバルをリボン風に入れたデザインなんですね

トリミング的に他の糸と組み合わせるのも楽しいかもです

そういう変わり糸は 毛糸まつりのタイムセールのバラ玉とかで輸入糸を思い切りお得に買われると良いです

あっ・・・タイムセールがあったらですよ・・・タイムセールが・・・・



リーフィー帽子 07.jpg

2015年です

大き目のブリムの端は これもカルナバル

うん、これは随分使わせてもらいました

段染めをメインで編んで 縁だけ単色でもいいし 他の余り糸でもいい

あまり考えすぎずに手持ちの糸を使いましょう

もし、いいのが無かったら 例えば 例えばですよ、毛糸まつりのタイムセールとかタイミングが合えば利用するのもいいですよね

そういう時は 無理してでも行きたいですよね

・・・・無理してでも・・・・

リーフィー帽子 08.jpg

これも色違いです

カルナバルでブローチも編んでいるんですね

つば広ハットは やっぱり人気があります

形をシッカリしたい時は 端にテクノロートを入れるといいですよ

4Fで販売してます


さぁ〜 いかがでしたでしょうか

雑音も少々聞こえてきましたが 気にしないで下さい

今は・・・ね♪



リーフィーは真夏でもOKな帽子です

汗をかいたら 洗える帽子です

売場にも多くの作品が展示してあります

それらは編み図のご用意もありますので リーフィーデビューの方はどうぞお申し出下さい

明日から又、連休の始まりです

宜しかったらご来店下さい♪




posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品