2019年12月04日

MOND FILさんの糸を見てみよう その3

モンドさん い、いいんですか・・・


モンドさんはファンシー糸ばかりではありません

獣毛系の糸もお持ちです

それも明日から1巻 500円

チョッと信じられません

まずはこちらの画像から

DSC_1241.JPG

これはもう、普通に販売しているコーン巻糸ですね

細そうですがツイード調の糸なのは遠目でも分かります

まずは糸のカタログデータを見て驚いていただきましょう

シルク52% アルパカ23% ナイロン15% リネン10% 100g 840m

な、なんですか!

この完成されたスペックは!

これで500円?

すざましい破壊力です

では 1本1本見ていきましょう

DSC_1243.JPG

ナチュラル系のベージュ色です

所々にネップのような小さなポコポコが見られますが なにせ細いので余り気にならないと思います

DSC_1243rs.jpg

糸端を割ってみたのですが 大まかに2本の撚り糸で そのうち1本は天然素材系が絡むように混紡されていて もう1本の芯糸のような更に細い糸が恐らくナイロン糸で 糸としての強度も持たせてくれているのでしょうか

よく見るとその糸にも何かが更に絡んでいるようで 糸の作りは正にミクロ決糸隊の様相を見せています

見れば見るほど味わい深いなぁ

この糸をチェックしていた店のスタッフは 自他共に認める細番手フリークですが 既に1本で編むぞゾーンに入ってしまっているようです

確かに40番のレース糸並のスペックなので編めないことはないか

と、なると・・・・

500円で相当楽しめますね♪

DSC_1244.JPG
焦げ茶系です

この色も絶妙な色の濃淡があったり 生成りのネップが編みべーションを一気にアップさせてくれます

DSC_1244rs.jpg

本場のツイードの見本帳にも並んでいそうな色合いは 2本どりや引き揃えへの思いを馳せます

例えば 中細クラスの糸とのコラボ

DSC_1245.JPG

例えばベビーアルパカとの引き揃え

DSC_1246.JPG

買ってもいないのに思いだけが先走る 師走のお昼前でです♪

DSC_1248.JPG

うわっ!

まずいな・・・これも良い色だ・・・

深いグリーン系のツイード調の糸です

DSC_1248rs.jpg

指でコーンの表面を滑らせると 確かに指先に絹の触りを感じます

そうですよね、52%も入っているんですもの

そうなるとウールとの合わせ技が現実味を帯びてきます

こんな感じもいいかもです

DSC_1249.JPG

うわっ!

これはキャビアをトリュフの上に乗せてフォアグラで飲み込むようなもんです!

チョッと贅沢ですが試してみたいパターンかもです

DSC_1250.JPG

4色目は黒です

でも、その中には赤 青 黄色など思いの他、カワイイ色が入っています

DSC_1250rs.jpg

これは5F毛糸市場にある某H社さんの ねんねの黒 とのコラボはタコが い、いや いかがでしょうか

ねんねの黒はベビーヤーンとしては中々難しいですが 糸はメチャ良いので 中細糸の黒として捉えれば そんじょそこらの糸は道を開けます

ご来店の際には 素材がメチャ良い中細糸 として見てみてください

いかがでしょうか!

明日から並ぶモンドフィルさんの糸の中から ピックアップしてお送りしました

が、実はこれだけでないんです

もう一つ 隠し玉があります

あっ、別に隠してないか!

こちらも後ほど落ち着いてご案内しますので しばらくお待ちください

モンドさんの糸 レベルが高いです!

では 後ほど!


posted by 毛糸まつり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sale!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186877888

この記事へのトラックバック