2019年12月04日

MOND FILさんの糸を見てみよう その1

それでは早速、モンドさんから来た箱を開けてみましょう

いつもながらワクワクする一瞬です♪

中を傷つけないようにテープにカッターを入れます

あっ、スゴいな!

テープもMOND FILって入ってる!

ウチみたいに無地のクラフトテープじゃないんですね

そんな開封の儀はどうでもいい

糸のご案内です

DSC_1225.JPG

こちらは混じりの甘撚りロービングヤーンです

あっ、モンドさんの糸のスゴいとこの一つに すべてのコーンの内側に品質表示が入っているんです!

ちなみにこちらはアクリル60% ウール40% 100g 約100m

これは作品作りの目安になりますね!

段染めとも違う多色ミックスヤーンは もしかしたら海外の糸?とも見受けられます

しかしこれだけ手間をかけて 1巻 500円とは恐れ入谷の鬼子母神です!

複数巻きある糸もあるので 同時に購入すればマフラーなど小物作品にも対応できそうです

なんかワクワクワクしてきました

DSC_1226.JPG

レンガ色の多少、起毛のある素朴ヤーン

見た目以上に軽く感じるのは ウール&アクリルが50%ずつ混紡されていました

これで100g 約200mとか

やっぱ素材表示があると安心してオススメできますね

並太糸とのコラボも楽しそうです♪

DSC_1227.JPG

モンドさんの糸は年中無休 冬でも春夏素材がお求めになれるようです

コットン50% アクリル50%の編んであるようなテープヤーンはグレーを主体にターコイズ系が斜めに編み込まれています

100g 230mといいますから40g巻ですと92m

太めの糸ということが分かります

着るものよりもポーチやバッグなど、持てるものにしてもいいかもですね

編みつける口金に編みつけてもいいかもです

いやいや、普段見ない糸を見ると 色々と思いが次々に浮かんできて 一瞬、仕事である事を忘れ 一人の編人になっている自分を発見します

気をつけます

DSC_1228.JPG

これは発色の良い見事な赤 Redです!

糸はコットン100%のテープヤーン

見た感じ、スビンゴールドテープほど細くなく、古くはコットンラグタイムほど太くないといった感じです

この赤は欧米メーカーが付ける赤ですね

アラビスにもない赤です

なにせ値段がアンビリーバボーな価格なので 思いきった使い方も叶姉妹 い、いや 可能です

320mで500円!

この色 この品質でこの価格!

モンドフィルさん  恐るべしです!

DSC_1229.JPG

これはカラフルで楽しい糸です!

ポコポコと細いとことボコッとしたとこが連続していて その都度に色も変わっていくんです!

見ているだけでも楽しい糸だなぁ

プールに浮いているコースを仕切るやつのカラフルバージョン

このボコッも実に柔らかいんです

使い方的にはアクセントヤーンとしてが王道かもですが この糸だけの編地も実に興味があります

こういう糸がホントに少なくなった今、モンドさんの存在は貴重です

コットン40% アクリル40% ナイロン20% 50g 80m

4Fで会えますのでお楽しみに♪

DSC_1230.JPG

マイクロナイロン系のチクチク感ゼロ プリン体ゼロ カロリーゼロのようなメチャ柔らかい毛足のある糸です

その昔、一気に流行った素材感ですが 今ではほとんどのメーカーで見ない糸になりました

で、モンドさんはちゃんと売れ筋の黒をご用意♪

ナイロン100% 100g 530mもあるので マフラーなら1巻 500円で編めてしまうのではないでしょうか

ポーリンのようにボリュームのある編地がお好きなら2本どりという奥の手も

バラエティに富んだモンドさんの糸

作業していても楽しくてしょうがありません♪

大丈夫です

明日、会えますよ♪

DSC_1232.JPG

うわっ! きれいな細い糸だなぁ!

かすり染めの細番手は100gでなんと620m

シッカリ撚っていながら巻は柔らかめに感じるのは素材に起因しているのかな

さてさて素材は・・・なんと、ポリエステル90% レーヨン10%

ここで驚いたのがポリエステルでこの染めができるのか! という事と このシッカリしながら柔らかい事と コーン巻きがキレイに巻かれていること

油断すると巻がズルズルしそうですが 絶妙のテンションで巻かれているんです

これだけでも商品価値が数段アップ!

例えsaleといえども手を抜かないどころかちゃんと作られているモンドさんにリスペクトです

やっぱり、糸は大切に心を込めて扱いたいですね

この糸は細番手マニアの方にはたまらない糸でしょう

かぎ針ファンの方は飛びつくでしょうし 1号フリークの方々は食事をするのも忘れるかもです

これでも1巻 500円

ポリエステルは繊維としても丈夫です

織りの方々にもオススメの糸ですぞ 

DSC_1233.JPG

こちらは黒✕シルバーの1本でも編めるラメ糸になります

レーヨン51% ポリエステル49% 100g 140m

これは太いですね!

サスペンス等が同じ仲間になるかもですが 太さは一回り太くなります

太いアクセントヤーンって今までなかったので そういった意味では新鮮な感じもします

こちらも1巻 500円です


DSC_1234.JPG

こちらは多色絡み混じりヤーン とでも言いましょうか

極太系のスラブっぽい糸です

紺 青 黒など色のまとまりはあります

アクリル100% 100g 120m

メンズライクな糸です♪

DSC_1235.JPG

カラフルレインボーカラーの明るい糸です

パステル調+かすり染めっぽい糸の表面がデコボコしてる変化に富んだ糸でもあります

コットン40% アクリル38% ナイロン22% 100g 210m

今や国産糸ではここまでの発色の糸は余りないです

編みつけたくもなりますし 身につけたくもなります

モンドさんの糸は全般的に 非常に編み心をくすぐる糸です

特に今回の糸たちはスポット参戦の もしかしたら二度と合うことができない糸かもしれません

とてもつたない言葉と未熟な写真技術ではこれらの糸たちの良さを全部お伝えすることはできませんでした

明日から4Fに並びます

ぜひ、ご来店になり「あぁ・・こういう糸もあるんだ・・」と思って頂けるだけでも本望です

ホントは編んで頂けると更に嬉しいんですけどね♪

さて、糸の紹介はまだまだ続きます

今しばらくお付き合いください

よろしくお願いいたします



posted by 毛糸まつり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sale!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186877854

この記事へのトラックバック