2019年08月02日

シルクフィール段染プロジェクト 詳細です!

世界で一つの段染め糸が作れる シルクフィール段染プロジェクト

画像が上がってきたので チョッと夏休みの自由研究風に書いてみますね

色々なやり方があるとは思いますが これ、カンタンで楽しいです♪

ちなみに 染料はダイロンマルチを使用しました





@糸がつかる程度(ひたひた)のお湯を鍋で沸かす
 (50度〜80度)

その間に、

・生地糸を洗う(基本の洗い方)…洗い終わったらぬるま湯につけておく

・鍋にお酢を入れる(お湯の量により100〜200cc)

・染液を作る(ダイロンマルチの場合)

空のペットボトル、計量カップ等にぬるま湯100ccに対し、染め粉1gを入れよく溶かす

使いたい色の分の染液を用意


A鍋に染液をそっと流し込む(色と色が完全に混ざらないようにするため、撹拌しない)

1.jpg
B軽く絞った生地糸をゆっくり鍋に入れる

2.jpg
C上から染液を糸に乗せるように流し込む

3.jpg
D20分、糸を触らずにつけておく(お湯が冷めていたら少し加熱)
※染料が糸に入り、鍋のお湯が透明になるまでは触らない

E糸を取り出し(熱いのでトング等使ってください)水かぬるま湯で色が出なくなるまですすぐ

F基本の洗い、柔軟剤で仕上げ

G陰干し

注意点
・毛足の長い糸は絡まりやすいので、静かに押し洗いして下さい

・化学染料なので料理用の鍋を使った場合は、使用後に鍋を漂白してください

・アルミの鍋は溝に染料が入り込みます。料理との兼用は避けてください

・ダイロンマルチに関してですが、残った染液は取っておいて使い回しができます。

・濃く染める場合は粉の量を倍にしてください
(ダイロンHP調べ)

で、こんな感じです

4.jpg

この不ぞろいさが何とも編み心をそそります♪

引き揃えにしてもいいし ザックリと編んでもいい

生地糸の楽しみを再確認した楽しい時間でした

おし!

あとは編むぞ♪

では お試しあれ!



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地糸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186358558

この記事へのトラックバック