2017年08月24日

カウント10の作品が入荷しました♪

引きそろえ糸で人気のカウント10

2本どりのプルオーバーが入荷しました♪

秋冬作品01.jpg

姉妹糸のカウント5が廃番になった今、2本どりしか方法はないのですが これがまたいいんです♪

遡れば カウント10しかない頃、編人はより良いグラデーションモヘアを求め 行きついた先がカウント10の2本どりでした

そして満を持して登場したのがカウント5

が、1本で編める仕上げを施したカウント5は カウント10ファンには中々浸透しませんでした

当時のカウント10、5のライバルは ズバリ、モヘアマルティ

これも歴史のあるグラデーションモヘアで カウント10とは真逆のハリとコシが感じられ着分マニアには好評な糸でした

昔話ばかりをしていると 年をとった と言われそうなのでこの位にしましょう

さて、この作品

ベストアイズコレクション Vol.131掲載作品です

本ではこんな感じで載っています

カウント10 作品01.jpg

カウント10の黒の単色で編んだ つけ衿を付けています

これは1本で編んでいるので よりレーシーな感じですね

カウント10 作品02.jpg

縁編みにも黒の単色カウント10を配して引き締まった感じに

カウント10 作品03.jpg

ここでご意見番から一言ありました

それは 「20gの玉巻からの2本どりだと、ここまで色はまとまらないだろう」というもの

確かに売場の作品は まるで1本の糸のようにキレイにグラデーションになっています

ははぁ〜ん・・・これは毛糸まつりでも入手困難なコーン巻から作成していますね

本のほうが何となくランダムっぽいですが 色のつながりがやはり、大きな巻特有のものを感じます

グラデーション糸の2本どりは 細かいことを気にしないで 色は糸に任せて編みましょう

世界に一つだけのグラデーションができます♪

これで8玉と 黒が1玉

衿は1玉

見た目も実物も これは軽いです♪

初秋から梅雨寒まで着れる極細モヘアの2本どり

模様も良いので ぜひ、編んでみてください

作品は4Fにディスプレイ中です♪



posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 作品
この記事へのコメント
今までグラデーション糸の引き揃えをするとどうなるのだろうと思っていました。試してみたいと思いながらまだやっていません。
やはりグラデーションが少しぼやけるのですね。それはそれで違った味わいになるのかも。カウントテンは単色の61番が好きで、ゲージを合わせるのに3本取りでセーターを編んだこともありますし、他の糸に一本添えて編んだこともあります。(一時期濃いオレンジよりのピンクに凝って今した。笑。)
もうすぐ9月。秋冬糸の新作、いろいろ楽しみです。
Posted by ねこむすめ at 2017年08月24日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180728535

この記事へのトラックバック