2019年12月24日

【長期連載】3号針と私 第53話

3号針をこよなく愛す編人の集う場所

3号針と私

さて、今宵はどんな糸を3号針で編んだのでしょうか♪

今日のご来店はホントに長い間、ご利用頂いている中野区在住のYさまの3号針の作品です

と、ここで注意事項があります

これからご紹介する作品は かなり過激な画像ですので 以下の項目に該当する方は 医師に相談するか閲覧をお控え頂くよう、お願い申し上げます

・目尻のシワが気になりだした方

・バスに載って座ると1分以内に眠ってしまう方

・今でも匂い消しゴムを使っている方

・JRのスイカを最近まで西瓜だと思っていた方

以上、一つでも当てはまる方はご注意ください

さて、今日の作品をご覧いただきましょう

まずは糸のご紹介から

いきなり作品にいくと衝撃が強すぎるかもです

プール開きの時に つま先からチビチビ入るのと一緒です

この糸です

atmosfera.jpg

katia ATMOSFERA
ふわふわの肌触りが特徴のアルパカ混グラデーションヤーン。
空気をたっぷり含んだリリヤーンなので、ふんわり軽い仕上がりに。
セーターや羽織りものだけでなく、グラデーションを活かしたポンチョやニットショール、スカーフなどにもオススメです(イタリア製)

スーパーファインアルパカ67% ナイロン28% ウール5% 50g 150m

・・・・ここで背筋が凍りついた方も多いと思います

アトモスフェラは通常は13号〜15号 ジャンボ7ミリで編む糸です

50g 150mというスペックからですと確かに中細クラスですので 4号前後もありかもですが この撚ってないリリヤーン糸は見た目はそこそこ太いですし原毛のようにふわふわっとしています

こ、この糸を3号針編んだ衝撃の画像がこちらです

1577013975116.jpg

おぉ!

やっぱりなんか感じが違いますね!

グラデーションの幅も狭い気がしますし、目が詰まっているのが遠目にもわかるような気がします

で、これをマツリスコープで見たのがこちらです

1577013975116 rs.jpg
そうなんです!

先程、原毛のような と例えましたが まさにそれをフェルトのようにした編地なんです!

服地で言うところのウールモッサのような感じで 固くもなく織物では表現できないグラデーションの色の変化は 今までに見たことがない編地に仕上がっていました♪

その代わり玉数はたくさん使いました

Yさま ありがとうございました

編むスピードは遅くなるのは誰しもが経験すること

長い時間、編み物が楽しめるとポジティブに考えましょう♪

普通の撚り糸ではカッチカチになってしまうところを アトモスフェラだから可能な世界を Yさまは偶然かもしれませんが その長い経験からくる編地への嗅覚が成せる技だったのでしょうか

アトモスフェラが少しでも残っている方

ぜひ、細い針で編んでみてください

あーっ、こういう感じかぁ と分かって頂けると思います

本などで販促もない糸ですが やはり人気の糸です

4Fで販売中!

次の1着にぜひどうぞ♪

それでは Merry Christmas!

たまには早く帰って ゆっくりと編み物をお楽しみください♪


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の作品