2019年11月15日

生地糸を染めて編んでみた♪ 楽しいです♪

ウチの売場の今季の特徴として見られるのが かつての名糸の生地糸コーナー

DSC_1193.JPG

ラインアップは以下の通り

・エクセルシルク

・スヴィンゴールドテープ

・パーセントグラデーション

・スターメファイン

・シルクエレーヌ

・バカラピュールファイン

・コットンメモワール

・カウント5

・シルクフィール

某R社さんの糸ばかりですが 染色前の糸と言っても風合いや触りは極上品!

考えてみてください

こんな糸に囲まれて仕事をしていて 次に考えることは・・・



という訳で ウチの育ち盛りで好奇心が旺盛なスタッフが シルクエレーヌを染めてみました

使った染料は1Fで販売しているダイロン

あぁ・・あの、吸引力が凄い掃除機ね・・・

それはダイソン

英国製の染料 ダイロンです

こちらを購入し幾許かの休日を経て持ってきたのがこちら

DSC_0709.JPG

あらスゴイ!

と思っていたらもう1色

23795.jpg

いやいや 好きとはいえ見事な入り方です

04.jpg

23795 rs.jpg

あー楽しかった・・・・・で、終わらないのが編人(あみんちゅ)の凄い所

この糸たちを見ていたら 編む気モードに突入してしまいました!

そして数日が過ぎ 売場の誰もが忘れかけていた頃、その作品は突然やってきました!

こちらです

23772.jpg

なんと3色を配色した大判のショールになっていました!

後ろから見るとその色の感じが分かります

23778 rs.jpg

躍動感のある模様にもピッタリの染め

23778.jpg

まさに世界に1着 銀河系に1色の作品になりました♪

衿の部分はこんな感じですが

23777.jpg

折って衿っぽくしてもいい感じです

23779.jpg

取材したところ 染め方のヒントはyoutubeを参考にしたとか

例えばこちらです

海外の染めのチャンネル その1

こちらの4:20〜が本格的な染めの作業になっています

英語ですので 帰国子女のアタシには ンッフ〜 オゥ〜 ヤァ〜 とペラペラですが 画を見ているだけでも何をすればよいか 分かって来るかもです

これは見るとやりたくなりますよ〜

で、もう一つ

海外の染めチャンネル その2

横に関連する番組が表示されるので 片っ端から見るのもいいかもです

染めて編む

意外と身近に今までにない編み物特有の達成感を味わえるかもしれません♪

編んだ残りが4Fにいます

DSC_1191.JPG

宜しかったら見つけてみてくださいね♪

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手編み糸