2019年07月02日

aminchuの作品 続報が届きました!

先日、プランドプーリングの作品をご紹介した海外にご滞在中のaminchuさまから プランドプーリングの編み方について 大変ご丁寧なメールを頂きました

これは原文のまま転載させて頂きますので お役に立てれば幸いです

では どうぞ




コロポックル 12玉
かぎ針6号〜7号 お好みで。
私は7号でざっくり7号で編みます。

最低84目+2目

image2.jpeg

鎖の立ち上がりを含めて細編みを42個で2パターンできますが、
これは手加減で個人差がでます。
ポイントはどの色から始めるかです。
ハマナカ の アーガイルのパターンの出ている チラシ?を参考にするか
ひと玉は練習がてら編んで決める。
107 ロットA は茶と濃いピンクの交差が目を引くので、
茶色が両端と中心に来るように編み始めました。
あとはいつも通り編み続けます。
大きさ次第ですが、5玉を超えたところで、
編み始めの模様の位置の一段前まで編みます。
糸は切らずにそのまま。

image3.jpeg

編み始めに糸を付け、
少しずれますが、茶色の糸の位置が合うように
立ち上がりの鎖2目の所に細編みを編み付けていきます。
一枚目と同量編んで終わりです。

image4.jpeg

一枚目の休めていた糸で、
2枚目の段の鎖2目の所に針を抜いて繋げるモチーフ繋ぎの要領で
編みながら繋げていきます。


つなぎ目も、茶色と濃いピンクに目が奪われて、
微妙に違う流れを誤魔化してくれるような…気がします。
縁編みはお好みで。

アーガイルを編むのに、道を間違えやすいところは同色が交差するところです。
どうしても、習慣で目が編み付ける段を見てしまいがちになりますから、
編みつける段の一段下にマーカーを付けると、
どちらに進めて行ったら良いか分かりやすくなると思います。



いかがでしょうか

大変ご丁寧に教えて頂きました

何枚かトライしたスタッフは大感激!

目からウロコな部分もありもう一度やってみたいと申しておりました

そして この大きな作品も編んでみたくなりましたとさ♪

遠い所から教えて頂き有難うございました

売場スタッフ 心より御礼申し上げます

帰国された際には お時間がありましたら、どうぞお店にもお立ち寄りください

お待ち申し上げます

皆さんもお礼を言いましょう



せーのっ 「ありがとうございました」



では これからもよろしくお願い致します

posted by 毛糸まつり at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品