2019年05月09日

オレンジ色のニクイやつ!

昨日もお伝えしたコットンメモワール

生地糸を入手すると染めたくなるのが編人の佐賀 い、いや 性

さて、糸を売るのはプロでも 染めるのは無知に等しい

これは困った・・・・

糸の事で困った時に聞く方といえば・・・・

そうだ! 八王子の糸ビルダー 吉田繊維さんがいる!

普段は無口で不愛想な職人気質のナイスミドルですが 一旦、糸の事になると別人のように饒舌になり熱い思いがこちらにも伝わってきます

そんな吉田さんに染色の事を相談しました

答えは二つ返事・・・快諾して頂きました!

まずは色の希望を出すことから始まりました

かなり昔の見本帳も引っ張り出し 古き良き時代の人気色も考慮来入れながら、色を選んでいきました

作品作りの時に悩む糸の色を決めるのと似ていますが 今回は色を決めるといっても染色です

悩みに悩みましたが とても楽しい時間でした♪

そして 最初に出した色がこちらです

DSC05041.JPG

今年好調のジャイアンツオレンジ

オレンジって 結構探されている方が多い色で 国内メーカーではあまり扱いがない色なんです

メモワールには良いオレンジがあり 見ているだけでも 編んでいるだけでも元気が出そうなオレンジがありました

それをイメージして作った色です

DSC05041 rs.jpg

さすがの吉田繊維さんに紹介して頂いた染色屋さん

奥の奥まで深い色で染まっています

かなり希望通りの色で染め上がってきました

こちらの染色屋さんも 八王子の繊維産業を支える貴重な存在だとか

フツーでしたらちっぽけな街の毛糸屋の仕事なんか受けてはもらえないとこです

吉田さんに感謝感謝です

サマーセーターでもいいしニットバッグとかでもいいかもです

こちらは1ロットで仕上がって来てます

5F毛糸市場廊下にて販売しています

参考作品も展示中ですので どうぞご覧ください

宜しくお願い致します
posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手編み糸