2019年05月05日

5F 毛糸市場より

連休も残す所2日になりました

編人(あみんちゅ)の皆様におかれましては いかがお編みでしょうか

今日は5F毛糸市場で 高コストパフォーマンスの糸をご紹介します

生まれも育ちも手編み糸の本場イタリア 

ベネチアで産湯につかり 離乳食はミラノ風ドリアという育ちも一流の糸です

IMG_20190503_180832.jpg

コットン主流の糸と思われますが、所々にラメが撚り込まれているという大変作りは凝った糸です

スラブ糸まではいかないと思いますが、編地では多少のポコポコ感は出ると思われます

IMG_20190503_180811.jpg

実はこの糸

某有名メーカーの定番候補になった糸

が しかし But そのクォリティの高さから設定価格があまりに高くなってしまい断念されたという異色の経歴を持ちます

まぁ、モノは悪くはないのは当然ですが 驚きモモノキ編む気買う気なのは お値段が40g=290円換算でつけられている事

これは画期的なチャレンジです

春夏糸は素材的に毛糸程、安価に品質の良い糸を作りにくいと言われています

それがこの価格

5F 毛糸糸場にいます

毛糸糸場の糸って 全部にPOPが付いていないのですが みんな、色々な説明 肩書 歴史のある糸で 説明していたらキリがないです

まぁ、糸がお好きな方なら ぶらぶらと手に取ってみているだけでも楽しいと思いますので 残された連休、宜しかったらご来店ください

今日はお天気も大丈夫かな

では


posted by 毛糸まつり at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手編み糸