2019年05月04日

タイムマシン

時空を旅をし 当時の思い出と糸、作品を振り返る人気コーナー タイムマシーンです

あっ、別に ベストヒットUSAのコーナーをまねしたわけではありません

懐かしいですね この番組

ベストヒットUSA.jpg

それでは今日は小林克也さん風のDJのようにお伝えしましょう

まずはこれ

スパングル×ペルルーチェ.jpg

スパングルコットン×ペルルーチェのシンプルベスト

写真からも分かるShinyなスパンの輝きがペルルーチェの編地にまさにBestFit!

合わせる糸をChoiceしないスパングルコットンのheartの広さは本場ITALIAN MADE!

今でもつよせでオリジナルスパングルコットンがお求めになります

スパングルディスプレイ.jpg

小林克也というよりルー大柴のようなのでやめましょう

フツーにいきます

これもスパングルコットンのディスプレイ用の参考作品のようです

使用糸は不明ですがモチーフと合わせての使い方とか勉強になりますね

スパングルバッグ.jpg

縁とか随所にスパングルコットンを使用したバッグ

合わせた糸は不明です

シッカリしていてこれは今でも使えるかもですね

スパングル鉤.jpg

すごいな スパングルコットン

かぎ編みの作品です

透かし模様の編地に濃い目のインナーがスパングルの輝きを増してくれています

これなら真夏まで行けそうですね

トガノオ.jpg

リーフィーかと思えばトガノオとか

ありましたね そう言う糸

でかめのモチーフが止まった虫をパクッとしそうですが 涼し気な編地です

でも・・・すみません・・・どんな糸だったか記憶が・・・・

リーフィーバッグ帽子・茶F.jpg

おぉ!リーフィーですね!

12年前も精力的に展開していました

が、まだまだ世の中はアンダリアの時代

販促に時間をかけてジックリとファンを増やしていきました

リーフィーをファンシー糸とするなら 春夏糸としては異例の長い展開の糸になります

毎年の少しずつの糸のチェンジや口コミなどの地道な努力の結果でしょう

バッグも人気でしたね

これは今の色で編み替えても楽しいかもです

リーフィー帽子・小.jpg

帽子は変わりませんな

でも、この定番デザインが一番人気

実用性もあり 形作るのも比較的簡単なので万人受けしました

リーフィー帽子・中F.jpg

ブリムの大きさなども自分でアレンジできるのもGood!

リーフィーならではの編み心地さえマスターすれば あなたも今日からリーフィー達人♪

今年色の帽子をいかがですか

さてさて いかがでしょうか

2007年の作品たちです

なんと、まだ 平成の頃の作品なんですね!

懐かしいです

って まだ4日か!

いよいよ暑さを感じるようになってきました

昔を懐かしみながらも今の糸で編む

楽しみましょうね♪

つよせの連休はこんな感じです

アムナミン.jpg

ご来店 お待ち申し上げます!

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談