2019年05月04日

タイムマシン

時空を旅をし 当時の思い出と糸、作品を振り返る人気コーナー タイムマシーンです

あっ、別に ベストヒットUSAのコーナーをまねしたわけではありません

懐かしいですね この番組

ベストヒットUSA.jpg

それでは今日は小林克也さん風のDJのようにお伝えしましょう

まずはこれ

スパングル×ペルルーチェ.jpg

スパングルコットン×ペルルーチェのシンプルベスト

写真からも分かるShinyなスパンの輝きがペルルーチェの編地にまさにBestFit!

合わせる糸をChoiceしないスパングルコットンのheartの広さは本場ITALIAN MADE!

今でもつよせでオリジナルスパングルコットンがお求めになります

スパングルディスプレイ.jpg

小林克也というよりルー大柴のようなのでやめましょう

フツーにいきます

これもスパングルコットンのディスプレイ用の参考作品のようです

使用糸は不明ですがモチーフと合わせての使い方とか勉強になりますね

スパングルバッグ.jpg

縁とか随所にスパングルコットンを使用したバッグ

合わせた糸は不明です

シッカリしていてこれは今でも使えるかもですね

スパングル鉤.jpg

すごいな スパングルコットン

かぎ編みの作品です

透かし模様の編地に濃い目のインナーがスパングルの輝きを増してくれています

これなら真夏まで行けそうですね

トガノオ.jpg

リーフィーかと思えばトガノオとか

ありましたね そう言う糸

でかめのモチーフが止まった虫をパクッとしそうですが 涼し気な編地です

でも・・・すみません・・・どんな糸だったか記憶が・・・・

リーフィーバッグ帽子・茶F.jpg

おぉ!リーフィーですね!

12年前も精力的に展開していました

が、まだまだ世の中はアンダリアの時代

販促に時間をかけてジックリとファンを増やしていきました

リーフィーをファンシー糸とするなら 春夏糸としては異例の長い展開の糸になります

毎年の少しずつの糸のチェンジや口コミなどの地道な努力の結果でしょう

バッグも人気でしたね

これは今の色で編み替えても楽しいかもです

リーフィー帽子・小.jpg

帽子は変わりませんな

でも、この定番デザインが一番人気

実用性もあり 形作るのも比較的簡単なので万人受けしました

リーフィー帽子・中F.jpg

ブリムの大きさなども自分でアレンジできるのもGood!

リーフィーならではの編み心地さえマスターすれば あなたも今日からリーフィー達人♪

今年色の帽子をいかがですか

さてさて いかがでしょうか

2007年の作品たちです

なんと、まだ 平成の頃の作品なんですね!

懐かしいです

って まだ4日か!

いよいよ暑さを感じるようになってきました

昔を懐かしみながらも今の糸で編む

楽しみましょうね♪

つよせの連休はこんな感じです

アムナミン.jpg

ご来店 お待ち申し上げます!

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2019年05月03日

エカテリーナ 新しい仲間です♪

リッチモアの昨年の新製品 エカテリーナ

ekaterina.jpg

4色の綿糸とラメを使った特殊製法によるリリヤーンです。
非常に複雑な色ミックス効果に微妙にラメが加わり、ゴージャスな表面効果が楽しめる素材です。
構成綿83%、ナイロン10%、ポリエステル7% 40g玉巻(約71m) 棒針9〜10号 


世間には似たような名前が多いです

パピーさんのこんにゃく加工の糸は・・・カテリーナ

えっ?カテリーナ?

いいえ、エカテリーナ です

えっ で切ってはいけません

さて、この人気糸 エカテリーナの大きな巻の仲間が入荷しました

こちらです

DSC05626.JPG

今季の新色 8番色 約160g巻です!

イエロー系ベースですが ラメの効果でゴージャスなゴールドにも見えてくるとてもきれいな色です

DSC05624.JPG

糸はリリヤーン形状といえどもシッカリ感のある長女タイプ

それでいて編地は固くなりすぎない優しさを持つ やっぱり長女タイプ

5Fに並びますが 全部でこんな感じになります

DSC05629.JPG

みな気のいい仲間たちですので よろしくお願いします

DSC05627.JPG

エカテリーナ 約160g巻 約284m

定価換算3920円→1960円 にて5F 毛糸市場にて販売中です

宜しかったらご覧ください♪

posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手編み糸

2019年05月02日

761×733

おはようございます

編人(あみんちゅ)の皆様におかれましては いかがGWをお過ごしでしょうか

あっ、GWとはゴールデンウィークのことで グレートウールの事ではありません

「なに言ってんだい!あたしゃ、くるしみますだよ!」と言っている方

それはクリスマスです

さて、そんな季節のご挨拶はこれ位にして 今日は編み上がった作品のご紹介です

もう、ずいぶん昔の話になりますが 平成の頃にご紹介した編みかけ作品が仕上がりました!

こちらです

DSC05613.JPG

2本どりのリーフィーの帽子

さて、ここでタイトルの 761×733 ですが、素直に557,813と電卓をたたいた方

きっと令和は良いことがあります

これ 761番色と733番色の2本どりの事です

これが令和史上 最高ともいわれるマッチングです

あっ、まだ2日か

でも、良い感じなんですよ

DSC05613 rs.jpg

733の段染のどの色にもトシちゃん い、いやマッチする761番色

数あるリーフィーの 段染×単色の組み合わせの中でも上位に食い込む良い色合わせだと思います

この頃は着るものが難しいですが いよいよ本格的に春から季節が動き始めたようです

リーフィーの活躍する季節はすぐそこ

そこの角のパン屋さんくらいまで来ています

編み図も豊富にご用意していますので まずはご覧ください

ミルキーはママの味

リーフィーはこの編地

どうぞご覧ください♪



つよせの連休はこんな感じです

営業中 06.jpg

では


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

2019年05月01日

春夏の編みもの

おはようございます


いよいよ令和が始まりました

こうして平和にジオログを始められる事の礼は後にして、あいも変わらず今まで通りのジオログを令和もしていくと思いますので、宜しくお付き合いください

さて、今日はステキな本のご紹介です

今までも「作品はシンプルな方が多くの方に編んで頂ける」と訴えてきましたが、あまりシンプルな作品ばかりだと本にならないというマジンガー い、いや ジレンマに悩まされてきました

そう、パピーさんがオリジナル作品として提案されているものや ハマナカさんがアイアムオリーブで提案されているもの あとはすてきにハンドメイドの作品とかかな

簡単すぎずに 編み上がったらオシャレに着れる作品集

中々ありませんでした

ところが この春夏の新刊でとても良い本が出ました!

これは結構良いと思います

春夏の編物 01.jpg

フラックスで編む 春夏の編み物 (朝日新聞出版)

フラックスとはハマナカさんの綿麻糸のブランド名で 全編、フラックスの作品が掲載されています

フラックスは基本は単色で 混紡率や撚りを変えたりラメを入れたりしたストレート糸です

そんなフラックスを使った本を チラッと立ち読みしてみましょう

春夏の編物 03.jpg

そでスリットのプルオーバー

ほぼメリヤス編みが主体の普段使いにとても良さそうなセーターです

袖にスリットが入り、そこにボタン屋さんが泣いて喜ぶボタンが付いています

春夏の編物 04.jpg

ここはアレンジしても大丈夫ポイントです

シンプルのまま仕上げてもいいし、袖丈を調整してもいい

こういうアレンジが比較的に簡単にできそうな作品が多いのも この本の特徴ですね

春夏の編物 05.jpg

2重スカラップのニット

裾周りが2重のスカラップになっていて これもチト手ごわいパーツがある作品になっています

2世代前のあたしゃ、スカラップは一重でいいし 着丈はチト長くしたい

そんな自虐的なアレンジにもやさしく応えてくれます♪

春夏の編物 06.jpg

涼し気なこの作品

2シーズン前くらいにリネンサーフの生地糸を買われた方、いかがでしょうか

あの糸で編んだら 恐らく、オリジナル越えになるかもです

春夏の編物 07.jpg

シンプルスタイルのプルオーバー

真ん中の矢印のような透かし模様がメリヤス編み主体の編地に流れを出しています

この作品もサイズ調整しやすい=他の糸でパクっ い、いや流用できそうです

ゲージやサイズの参考にもなりますよね

春夏の編物 08.jpg

横編みのシンプルニット

カウニスやアルパカレジェーロ ハスキーでも人気だった横編みのニット

それをうんとシンプルにしたのがこの作品です

大きなケーブル模様と 着るとプチ袖になるカンタン編み図はビギナーの方の着分デビューにもいいかもです

春夏の編物 09.jpg

七分そでのロングカーディガン

ほぼ直線のみの編み図はチョッとザックリ気味に編んでいます

サッと羽織るのに良さそうです

オシャレにもカジュアルにも着れそうなのも アミベーションが上がります

春夏の編物 02.jpg

パイナップル模様の三角ショール

この作品は裏表紙にも使われている作品で 4つのパーツを順に編んでいくような感じの編み図です

この作品も太めの針でザックリと編んでます

手ごろな大きさなので 色々と活躍してくれそうです

と、こんな感じの作品が載っています

なんかフツーなんですけど なんかシンプルなんですけど 少しだけこだわりの部分があってシンプルだけど輝く作品になってます

なかなかありそうでなかったんですよ こういう作品の本って

段染に走らず 技に溺れず シンプルだけどいい感じの本です♪

糸はウチでは扱いの無い糸ばかりですが そこはいつものチャレンジ いや、アレンジ精神で♪

ルチア リノフレスコ カテリーナなど フラックスに負けない良い糸が揃ってます♪

まずは立ち読みから

宜しかったらお求めください

つよせのGWはこんな感じです

営業中 04.jpg

ぜひ、ご利用ください♪


posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編物の本