2017年08月08日

先生の作品 ご紹介コーナー

ワンコイン ワンポイントレッスン

ニットガーデンと つよせ日本総本店で手編み教室をフルに行って頂いている先生

その先生がステキな帽子を編んできていただきました

金久保先生 帽子.jpg

エコアンダリアの帽子

リーフィーばかりに目が行きそうな夏の帽子

麦わら帽子感覚でかぶれるリーフィーをイチオシしていましたが 先生の手にかかるとエコアンダリアもこんな素敵な帽子になりました

やはりエコアンダリアの強みは その色数の多さと光沢

半面、水に弱いとかウィークポイントもありますが 先生の手にかかるとこんなに涼しげに♪

帽子 編地.jpg

やはり長年培われてきた歴史の重みと実績を感じます

ハマナカ春夏糸で圧倒的にトップを独走しているには それなりの理由がありました

先生、ありがとうございました

また、温泉のおみやげも おいしく頂きました♪

また、見せてくださいね

宜しくお願いします♪






posted by 毛糸まつり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品

真夜中の 懐かしき昭和の思い出

編め猫

1980年代に流行した暴走族風のねこ

口癖は

・編めんなよ! → 自分に編めない作品を他人が編めそうな時に発した

・ななめんなよ! → 撚りの強い麻糸を棒針で編むと斜行してしまうことがあり、思わず編地に向かってどなっていた

・そこの糸、ヨロシク! → 素直に「この糸ください」と言えなかった

・なんか、上等! → カシミヤ糸を初めて触った時に言ってしまった



編め猫.jpg


皆さんは どんな思い出がありますか



では、おやすみなさい




posted by 毛糸まつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不必要な情報